09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

みかんを箱で買ったら腐った奴が入っていた 

年末年始のお勤めから帰宅したので、みかんを箱で買おうという話になった。

あまり時間もなかったので最寄りのお店、イトーヨーカドーへ。

5kgの箱が3700円

うん。今思えばもっと安く売っているお店もあるはず。
たぶんお年賀とか、そういう用途の物だったのかな?と、今は思うけど、少々お高かった。

んで、帰宅して開封。。。
パッと見、傷んだみかんが5,6,7,,,,10個くらい。

さすがにこれは多い。


みかんって、ひと箱にひとつは腐っているものだと思っている。
中学校の一クラスに一人は腐った奴がいるのと同じように。

だから、一つ二つ傷んだみかんが入っていても文句を言うつもりはない。
でも、今回はちょっと多すぎる…

だから、お店に電話した。
何故か、アイルトンに「怒っちゃだめだからね!」と釘を刺されながら。

その結果は、「代わりのものを用意しておくので、ご都合のいい時に取りに来てください」との事。
そのうえ、先にお持ち帰りいただいた箱はお持ちいただかなくて結構ですと。
傷んでないものだけでもお召し上がりください。と、言われたのだ。

そんな電話をしながら検品してはじかれたみかんの個数は22個。
一応、状態を確認してもらいたかったのでこれは持って行くことにした。

電話で話をした青果担当の方がサービスカウンターまで来て丁寧な対応をしてくださり、
新しいもうひと箱を頂いた。

この箱の中を確認させてほしいと伝えると、確認して詰めましたからご安心くださいと。
なるほど。元々お店で詰めているのかもしれない。

言われてみれば箱がきれいで運搬の荷傷がないし、生産元の箱ではない。

みかん

箱を持った時にすぐに気が付いた。最初に買ったものより明らかに重い。

自宅に持ち帰ってヘルスメーターに乗せてみると7.0kgだった。
箱の分を差っ引いても明らかに多い。

22個分を返していることを考えても2箱分になった。

なるほど。売価が高いものはこういうところで差が出るのだなと改めて思う。

今回購入したみかんは、皮は薄くてもむきやすく、甘くて味は濃い。
樹上でよく熟れたものだったのでしょう。
それゆえ、傷みやすかったようです。


値段は高くても、トラブルはあっても、いい買い物だったと思えることは大切です。
これからもイトーヨーカドーでお買い物ができます。


あと、アイルトン、本来、クレームは感情的にならないで淡々と伝える方が効果的なんだよ。

たまーに、対応の仕方間違って感情逆なでするような「サービス悪いセンター」に出くわすと、
怒らなきゃならなくなるってだけ。

この、「サービス悪いセンター」の人たちって、自分らがモンスタークレーマーを生み出している
という自覚、ないのかなー。


スポンサーサイト

[edit]

料理の写真をSNSにupするとき 

美味しそうに見えないとダメだと思うの。

食べたもの記録する事が目的なの?そういうダイエットでもしてる?

そんな写真、フォロワーに見せてどうすんのさ。

だから、すべての器が写ってなくてもいいし、メインの器が半分しか入ってなくても問題なぃ。

カリカリに解像している必要もないし、色だって正確でなくていいと思う。

ただひとつ、美味しそうに見えて、見た人が食べたくなるような写真である事が望ましいと思うんだ。

お腹が「ぐうっ」って鳴って唾を飲むような、そんな写真なら最高。





ゆきぼんは、全体じゃなく、ざっくりとトリミングした構図で、instagramとかを使って色味を調えてupしている。

instagramで美味しそうに見えるMODEは限られているので、今度はcameranとかを使ってみようかと思っている。

さあ、みんなも Let's try!

[edit]

行田 がんこそば 

出張で埼玉県に行くことになった。

場所は、以前行った古代蓮の里の近く。

古代蓮の里に行ったときに看板を見て気になっていた蕎麦屋がある。お昼はそこにしようと決めた。

国道125号下須戸の信号から古代蓮の里に向かい、左折して500m進んだところにそのお店はあった。


IMGP0097.jpg
IMGP0100.jpg

お蕎麦は二八と十割の2種類。
迷いなく十割の大もりを注文する。

お客さんが少なかった所為か、それほど待つことなく戴くことができた。

つゆは濃い目だが味醂を加えた「ざるつゆ」で少し酸味がある。
蕎麦は太めで固ゆで。薬味は葱と山葵。
きな粉と漉し餡の蕎麦団子がついてきた。

厳しい事言うようだけど「ぎりぎり及第点」と行ったところ。

しかし、この近所では出張のたびに食事どころを探すのだが、中では酷いおそばを出すところもあるのだ。
その中で及第点であるのだから、次の出張では、同行者の了解が得られればまたここに来ることになるだろう。

次回は、良く茹でてしっかり締めるように注文したら少しは良くなるかも知れない。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへ

[edit]

小代行川庵 

日光線の文挟駅の近く、小代というところに行川庵(なめがわあん)という蕎麦屋がある。

三菱銀行の頭取を務めた方の別荘だったところを蕎麦屋にしたとのことだ。

ちょうど、紅葉がきれいだと聞いて慌てて行ってきた。

駐車場は広く、結構な台数が停まっている。
お庭には大きな錦鯉が泳いでいる池があり、楓がきれいに紅葉していた。

水面に映るその紅葉を撮ってみた。
鯉が近くを泳ぐたびに細波が立つので、そっと息を潜めて水鏡になるのを待つ。


IMGP1434.jpg


店は大広間のお座敷、角の柱から三間、二間でガラスの引き戸になっていてお庭が一望できる。
季節折々の景色を見せてくれることだろう。

お蕎麦は安く「もり」で580円。大盛りは+210円

お蕎麦は中太で僅かに若茹でで、冷たい水でよく締めてある事は○
つゆは濃縮タイプの市販品のような匂いで、薄めすぎたように薄いのは△
トータルの「ゆきぼん評価」は「並」、及第点であり、悪くはない、が、これで高かったら次はない。

しかし、天麩羅は美味しかった。今回戴かなかったが、かき揚げは120円とこれも安い。
このお店は純粋に蕎麦のみを求めて行くのではなく、旧家のお庭を眺めながら、
時には天麩羅や温かいお蕎麦も良いじゃないかという、そんな気持ちで行くと良いだろう。


初めてそばを打つ方へ麺打セット大 A-1260

初めてそばを打つ方へ麺打セット大 A-1260
価格:29,610円(税込、送料別)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへ

[edit]

蕎麦の季節 

ゆきぼんは信州っ子の蕎麦好きです。

そしてやっぱりこだわりがあります。

・蕎麦屋に行ったらもり蕎麦だけを注文すること。
もちろん、冬でも冷たいのを頂きます。最後に、熱い蕎麦湯を頂けば温まるし、満足します。
この、一番基本のもり蕎麦は、ゴマカシが効きません。純粋に蕎麦を味わって、お店を評価できます。

・だしは鰹節の一本だしであること。
わりと昆布との合わせだしを使用するところが多いのですが、甘ったるくなるので却下。
栃木に多いのが、ちたけとか椎茸などの茸類を出しに使うお店。これは最悪です。私にはムリです。二度と行きません。

・つゆはもりつゆ
もりとざるって、つゆの違いなんですよね。
ざるつゆは味醂が入っていて甘いんです。昔は味醂が高級品だったのでざるは少々高いのだとか。
でも、蕎麦の香りを楽しむには、このような甘いつゆは向きません。辛目のつゆを箸で取った蕎麦の先1/3~1/2程度だけつけて食べるのが好みです。
今はつゆは一緒で海苔の有り無しで分けているお店が多いですが、それはもともと、区別するために海苔を載せていただけなんです。

・薬味は山葵か辛味大根
葱はいけません。香りが強すぎてそばの風味がだいなしです。和節ラーメンになります。

・よく茹でてよく締めること
通ぶって若茹で、かた茹でを好む方も多いですが、βデンプンは消化も悪いので胃にもたれますし、なによりも良く茹でた方が香りが立ちます。
コシがなくなるまで茹で過ぎるのは論外ですが、上手に打ったおいしい蕎麦はしっかり茹で、そして十分な量の冷たい水で締めることで一層おいしくなります。良質な湧き水が出るところが蕎麦屋に向いているのはこの点も関係しています。


IMGP9025s.jpg

昔住んでいた平松の近く、下栗にある、民家風の蕎麦屋があります。
「栗林」か書いて「りつりん」と読むんだとか。

このお店はほぼ私の好みどおりのお蕎麦を頂く事ができます。

このお店にざる蕎麦はありません。
つゆは辛めの鰹だし。蕎麦猪口に少なめに入っています。
十割を頼むと、荒く挽いた塩も付いてきます。
わかっていらっしゃる。

塩で頂くと、より蕎麦の香りが強く感じられます。
が、茹で方によっては少々粉っぽい匂いに感じるので好みが分かれるでしょう。
かた茹でで塩で頂くのは、いかにも通っぽいけど、私の好みではありません。

薬味が葱だったのはご愛嬌。匂いが鼻に付かないようにテーブルの隅に…
海原雄山みたいなことはしません。

アイルトンも蕎麦は大好き。
しかし、しょっぱいつゆにドップリ漬けてしまうので、蕎麦猪口からつゆを減らしてあげます。

一人前に食べるようになったので支払いも3人分になりました。
このお店、味も良いけど値段もイイんです。

でも、それ以上に満足度は高いから、何度も来ちゃうし、人にもオススメできます。
土日のお昼は混みますから、ちょっと時間をずらすといいかも。




ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。