04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

アトピーのこと 

息子は、生後3ヶ月くらいから酷いアトピー性皮膚炎に悩まされてきました。

早めの段階で良いお医者さんに出会い、食物アレルギーがあることを突き止めて、ステロイド漬けにせずに乗り越えることが出来ました。

今ではアトピー、食物アレルギーは体質改善、根本治療ができると私は思います。


とてもざっくりとお話しますと、どちらも免疫系の不全によるもので、基本的にはミネラル不足が原因となっていることが多いようです。

具体的には鉄と亜鉛です。

血液検査で調べられますので、アレルゲン検査と同時に調べて、サプリメントを処方してもらうのが良いでしょう。

鉄は、ヘモグロビンだけ測っても駄目で、フェリチン精密という方法で体内の貯蔵鉄を測る必要があります。

サプリメントは、鉄欠乏症、亜鉛欠乏症と診断されれば最低限のものは保険が適用になります。

このような、栄養療法をまじめにしてくれるお医者さんを見つけられると良いのですが、まだまだ少ないようです。

息子は、胎児の頃から足りていなかったものを補うまでに1年ほどかかりました。

私も、物心付いた頃からアトピー性皮膚炎を患っており、15歳頃まではステロイド軟膏が手放せませんでした。
その後は、食生活が変わったこともあり、波はありましたが徐々に良くなってきて、息子の治療と一緒に自分もサプリを飲みだしてからはぐっと良くなったと感じます。

本来は食事から摂取するのが理想ですが、既に足りていないものはサプリメントで追わないと足りません。
まずは鉄、亜鉛、ビタミンB群の摂取をオススメします。

市販品で指定されている用量ならば害はありませんし、費用的にも安いものです。

より深刻な症状や、幼児の場合はお医者さんの処方のほうが良いでしょう。
欠乏状態に合わせて最大の効果が見込める量を処方してくれます。




また、栄養素が不足することによって心の病を引き起こす事も最近は知られてきました。
参考にこちらの本をどうぞ。


スポンサーサイト

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

足利フラワーパーク 

fuji_L.jpg


両親が孫の顔を見に来るというので足利フラワーパークで待ち合わせしました。

この場所は2年前の梅雨の頃も訪れていますが、やはり今の時期のほうが生き物の生命力に迫力があります。
お金払って花見て楽しいか?とか言わないで、一度は見ても損はしないと思います。
魂の洗濯になります。

藤がちょうど見ごろのこの時期はたくさんの人と、たどり着くまでの渋滞が大変です。
通常の9時オープンを前倒しして7時から営業しているので早朝に行くのが良さそうです。

白藤、黄藤はまだ咲いていない株も多くあるので、これからしばらくは楽しめるでしょう。
大藤も、まだ少し早かったようです。

北関東道も全線開通してアクセスが良くなりましたのでぜひ

お昼に蕎麦を食べて、午後は壬生のわんぱく公園で遊んで帰りました。
じじばば、こどもの日のプレゼントも頂きありがとう。

高速1000円、終了間近です。

テーマ: 今日のつぶやき

ジャンル: ブログ

[edit]

アレルギー発作 

森永乳業の宅配商品、もろみ黒酢で出ちゃいました。

山国の実家でとっている宅配の商品なのですが、実家では消費しきれないらしく来るときに持ってきてくれます。今まではアイルトンには与えてなかったのですが、先日、自分で持ってきて「のむー」と言うものですから飲ませました。
結構すっぱいので一口味見れば懲りて飲まないだろうとも思いましたし、お米で発作起きるとは考えていなかったので安易でした。

このとき私はテレ電で様子を見ていたのですが予期していない刺激に咽ながらも2口ほど飲んだようです。その後、電話を切ったのですが10分ほどするとまたかかってきて、出ちゃったーと。
ほっぺもまぶたも顔中腫らせて掻き毟るアイルトン、頓服飲ませてなんとか寝かせたようです。
2日ほどで腫れは引きました。瘡蓋は痛々しいですが。

さて、(嫁が)森永に問い合わせます。
回答は、
・表記に間違いはない、コンタミもありえない。
・お子さんの体質の問題じゃないですか?

なんて無神経な回答でしょうか。
アレっ子の親はね、自分を責めるんですよ。
「ホットマン」のエンゾが自分の不摂生を責めたように、アイルトンの母親は鉄、亜鉛不足でアイルトンを産んでしまったことを責めるのです。

母子二人のときに発作が起きてしまい、不安でたまらないときにそんな言い方ないよね?>森永さん(卓郎じゃないよ)

そんなんで、私が森永さん(卓郎じゃないよ)とお話させていただきました。
こっちも商品について知識仕入れて挑みます。(ミッション発動!とかじゃないですけど。)
嫁が話したのとはたぶん違う人。

商品の原材料、製法に関して折り返しの電話もらい、生産ラインについてもう一度電話もらった。
結果的には原材料は米以外のアレルゲンは考えられなくて、ラインも都度洗浄、検査しているので考えられないという認識。

メーカー、商品によっては「本製品の製造設備では乳・卵を含む製品も製造しています」という文言が見られます。つまり、洗浄、検査ではコンタミが完全に否定できない事の表れです。

そもそもアレルギー表示のない商品群、上記のことわりもないのでは消費者として安心できない。何ならおたくの製品全部買えないよ。
それに客相も担当者次第で対応レベル違いすぎ。って言っておきました。

あ、今回担当してくれたH野さんはとても親切にしてくれたんですよ。

[edit]

アイルトン語辞典 

ずいぶん言葉が増えてきました。

でも、ちょっと言葉が独特なので少し紹介しましょう。

アイルトン語 → 訳
 あまん    → ママの
 あぱぷ   → パパの
 どたん    → ボタン
 といといて  → 置いといて
 ぷうまん   → ぷーさん

「ぱぱさん」って言わせてみた。
自信満々に、「ぱぱまん」だって。

会話偏
嫁:「ごめんでしょ!」
ア:「どいんどいん」(ごめんごめん)
なぜに二つ返事?




かわゆいでしょ?うちの子。

[edit]

アトピーと食物アレルギーの関係 

食物アレルギーというと、通常、蕁麻疹とかアナフィラキシーショックとかいう症状が挙げられます。

食物アレルギーの症状としてアトピー性皮膚炎が出ることは一般的に認められていない面があるのではないかと最近感じます。
そういう自分自身、アトピーと食アレは別だと考えていました。

しかし、アイルトンの症状を見ていると、意識しないと食アレだとは気が付かずにそれこそ原因不明の皮膚炎としか診断されないのも頷ける気がします。

彼の場合の症状は、唇、口内が腫れるのは即時出ますが皮膚炎は12~72時間ほども遅れて出たり(悪化したり)、下痢であったり、皮膚炎のないところに出る赤い斑点だったりと多様です。
しかも、アレルゲンを除去してから症状が改善するまでに皮膚炎だと2週間ほどかかることもありました。

さらにこれらのアレルギーは血液検査のRAST試験との相関がそれほど高くなかったりします。

除去食に関しては賛否ありますので強制はもちろん、推奨ということもできないのですが、私の考えでは、薬漬けの農畜産物は無理して摂取する必要はないとの考えで鶏卵、牛乳は一家で全面的に排除しました。

本日のアトピ改善のヒント:
 現在の主治医が言うには、乳幼児のアトピは経験的に全数母親が貧血で生理が重いそうです。
 血液検査すると母子ともに鉄、亜鉛不足が目立ち、それらの投与によってアトピが軽快するらしいです。
 うちでは鉄、亜鉛、ビタミンB群、必須アミノ酸群をエレメンタルフォーミュラに溶かして与えています。

黒姫高原で蝶を追うアイルトン
黒姫

テーマ: アトピー性皮膚炎

ジャンル: 心と身体

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。