03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

WS014INをインターナビで使う 

今はWILLCOMのインターナビプランというものを使っていたのですが、なにやらキャンペーンで月980円で2年間使える機種があるらしいので調べてみました。

PCカードタイプで出っ張らずに蓋が閉まりそうなのはこれ↓



WS014IN です。
画像ではW-SIMカードが出ていますが、装着するとツラまで引っ込みます。

さて問題は、通信できるか?ですね。
ちょっとぐぐった感じではできなかったと言う話とできたよという話と両方。

これで通信ができるとなると、インターナビプランで使えない一般サイトへのアクセスとx4の高速通信がメリットとなり、さらには車で使っていないときにはW-SIMカードをアドエスなどの他の端末に入れて使用することができます。

逆に、今すでにW-SIMタイプのスマートフォンなどを持っている人の場合、WS014IN単体(アダプターのみ)を購入すればインターナビの通信の為に他の回線を契約する必要がありません。

さっそく人柱になってみます。

結論から言うと接続できました。
x1、x4どちらも可、URL入力でインターネット接続可、インターナビVICS受信可、つまり全機能使用できます。
1点不安、PRINの接続料がかかりそう。インターナビプランも接続先はPRINなんだけど、端末で判断しているような気がするので要確認だ。

駐車場が電波状態悪くて繋がらなかったので「やっちまった?俺?」とかなりあせったのですが。
電波状態のいい場所に移動したらOKでした。

インターナビプランの専用端末場合はx1の番号なのでそのままでも繋がりますし、x4で通信する場合は電話番号を変えるだけです。
インターナビ専用端末はx4では接続できません。

ちょっと気になるのが感度。
駐車場でも専用端末は接続できるので、アンテナ感度などにかなり気を使っているのではないかと思うんですよね。
アンテナの点滅が長点灯、短消灯以上じゃないと失敗することが多いです。
短点灯、長消灯だとほとんどコケます。
高速道路走行中でどんな状態か、明日確認してみますけど。
良ければインターナビプランは解約ですね。
スポンサーサイト

テーマ: 車関係なんでも

ジャンル: 車・バイク

[edit]

真岡鉄道 

C11

両親が遊びに来ましたのでお花見を兼ねて蒸気機関車を見に行きました。
いつもは道の駅で通り過ぎるのを見るくらいだったのですが今回は終着駅で間近に見ることができてアイルトンも興奮気味です。

ちなみにこの子は昭和21年生まれ。今でも毎週走っているんですよ。

[edit]

TV・NAVI キット 

データシステムの物を付けました。

自分は運転中にTVなぞ見やしないのですが、やはり子供の機嫌取りには必要な様で。
走行中のナビ操作はあまりに制約が強いのでついでにそれも解消しようと言う企み。

TVは走行中にもサウンドコンテナのアルバム名、曲名が表示されるようになったという
予期せぬ副次的効果がうれしい。
また、TVモードは車速パルスを遮断していないようでNAVIに影響なし。
ピン配を確認しなかったんだが、ディスプレイにシリアル通信のコマンドを投げて
実現しているんじゃないかな?

NAVIの方はGPSアンテナ線、車速パルス、パーキングSWの配線に割り込んでいる様。
こちらはNAVI上で車が止まってしまう。
非常用と割り切って使うしかなさそうだ。

ちょっと色気出してGPSアンテナ線を配線しなかったんだが裏目に出た模様。
GPSが受信できていればNAVI上で車が動くと思ったんだが、実際にはまともに
動かないばかりかGPS距離とパルスの相関を補正しているらしくてNAVIモードに
している間にその補正値が狂ってしまうようだ。

近いうちにナビはずして配線しなおしだなこりゃ

↓ここで購入(最安値?)


↓ビデオ出力ハーネス(ブースター付き3分配器が付いています。)


※アフィリエイトになっています

[edit]

AirMac Express 

音質の良さに驚きました。

UMPCもあることだし、無線LAN環境を作れば家中どこでもネットできるんですよね。
そんなんでAirMacExpressを買いました。
本当は北海道の片田舎に行ったときに買ってあったんですけど、気持ちに余裕がなくて放置でした。

これにはデジタル/アナログのオーディオ出力が付いています。
そう、iTunesのソースをここから出力できるのです。

うちではリビングのテレビの横に置いたminipodスピーカーに出力しました。
テレビまでは有線LANが行っているので無線LANはAPモードです。

昨日、思い立って設置したのですが、iTunesで音を出してみてどっきり。
良い音しているじゃないですか。
フラットで情報量が多くて艶があり、およそパソコンから出てくる音とは思えない感じです。
元のソースが非圧縮(WAV)というのもあるんですが。
夜なので音量上げられないがちょっと残念です。

すでに無線環境があったり、2台使うとかであれば有線LANを引っ張らなくても
コンセントさえあれば音が出ますので便利。
このシステムなら設置場所も選ばないのでどんな家庭やお店でもレイアウトできちゃいそうですね。

↓これです


↓スピーカーはこれ


※アフィリエイトになってます

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。