04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ノートPC 

IBMじゃなくてもやっぱりThinkPadだよなぁと思うわけですよ。

会社で支給されているからと言うのもありますけどね。


でも、PCなんて陳腐化が早いデジ物の代表みたいなものですし、それほど高い機種を買うものではないと思うこの頃。
とは言ってもネットブックじゃ厳しいのですよね。

スペック的には i3 で2Gメモリでも上等。それが4万円台なら十分に魅力的。
i5で4Gメモリでも5万円台。それぞれ今ならクーポンで12%offみたいです。

直営店だと英語キーボード(ANSI配列)が選べるのも大きなアドバンテージ。

↓こちらからどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ: 商品情報

ジャンル: ブログ

[edit]

写真のRAW現像、一括管理 

画像の編集と言えば事実上のデファクトスタンダードはやはりadobeです。

最近はGIMPなど、フリーで高機能な画像エディタもありますが、デジイチでRAWを現像するとなるとLightroomが欲しくなりますので、連携を考えるとやはりPhotoshopは持っていたほうが良いかと。

しかもそのLightroomに特別提供版というのがありまして、通常は33600円するのですが、Photoshopを持っていると11340円で買えるようです。

PhotoshopはCSに同梱のものでも良いし、ElementsでもOKとの事。
普通にLightroomだけ買うより、一手間掛けるとPhotoshopも手に入ってElementsならLightroomだけよりも安い事になります。

ついでに、動画編集ソフトのPrimierElementsのセットで購入すればさらにお得。

adobe製品は体験版が利用できますから、先ずはインストールして使ってみることができます。
納得したらパッケージ版を購入するのがオススメ。
先にインストールした体験版はシリアル番号を登録すればそのまま製品版として使用できます。

[edit]

猫カフェ 

猫たちの写真を撮りに行きました。

場所は日光街道沿い、戸祭交番近くのフェリス
カフェと言うか、猫のいるレストランなんですが、もちろん飲み物だけでもOK
夜はお酒も飲めるラウンジスタイルです。

ここの猫たちはペットショップで売られているようなブランド猫ではありません。
拾われたり、保護された猫たちです。

実家で一緒に暮らした2匹と、今一緒に暮らしている1匹は皆捨て猫でした。
たぶん、私はペットショップでいのちを買うことはありません。
捨て猫事情や、ペットビジネス事情に関しては、いろいろ思うことがありこれ以上は書きません。
今は、このような捨て猫が安全に保護される場所があるという事だけでも嬉しく思います。

詳しいことはお店のホームページを参照していただきたいのですが、お店に行って食事をするだけでも支援になります。
遊んであげればなお良し。

みんなお行儀良くて人間の食事には手を出しませんし、ひざの上に載ってくる人懐っこいのも多いです。

私も、独身の頃に猫と暮らしたいと思ったことはありますが、あまりにも家にいる時間が少なすぎて寂しい思いをさせてしまうと思い断念したことがあります。
そんな時に、こんなお店を知っていればよかったと思いました。

食事も本格的ですが、出てくるのに少々時間がかかる傾向。
猫たちと触れ合いながらゆっくりと時間を過ごせる方、そんな気分の時に行くと良いでしょう。
時間が決まっている仕事中のランチだと少々厳しいかもしれません。

IMGP1784
IMGP1784 posted by (C)ゆきぼん

[edit]

ニコンがシグマを提訴 

手振れ補正レンズに関する特許侵害だとしてニコンがシグマを提訴し、126億円の賠償を求めました。

ニコンのプレスリリース

さて、シグマと言えば先日、foveonセンサーを使った一眼レフ、SD1を発表しました。
これの値段が大方の予想を3倍ほど裏切る63万円。

その発表前には謎の沈黙3ヶ月間、そして今回のニコンの提訴。

なかなか忙しそうですね。シグマさん。
これらの事象相互の関係は想像することしかできませんが、互換レンズメーカーが競争力のあるカメラボディを販売することは既存のカメラメーカーにとっては脅威だろうも思いますし、カメラボディではなく、本業のレンズでも純正よりも安くて魅力的なものを売られては迷惑なのでしょう。

消費者からすれば選択肢が増えることは嬉しいですし、それにより競争原理で魅力的な製品が生まれてくるのであればなお良いことだと思います。

実際に、最近のシグマは魅力的な製品が多く、昔の安物のイメージを払拭しつつあります。

ニュースサイトや掲示板等を斜め読みしても、ニコン寄りの意見は少数。
シグマを応援するメッセージが多い気がします。

請求額の126億円ですが、これも少々違和感がありますね。
未払いライセンス料と逸失利益の合計の金額だと思われますが、特許侵害が立証されればライセンス料分は認められるでしょう。
しかし、逸失利益とするには、シグマがニコンの特許に抵触しなかった場合にニコンが得ることができたと思われる金額が認められます。

ニコンは他社マウントのレンズを製造販売していませんから、ニコンマウントのシグマレンズの販売により、ニコン純正レンズが売れなかった分が対象になります。

さらに言うと、それの手振れ補正の効果が寄与した分のみなので、全額が認められるわけではありません。


シグマがニコンマウントの製品を出さなくなった場合、割を食うのは消費者ではないでしょうか。

ニコンはFoveonセンサーごとシグマを買うつもりなんじゃなかろうかとか、そう見る向きもあるようですが、さて今後どうなるでしょうか。目が離せません。


↓最近評判のシグマレンズ


↓話題の手振れ補正付き。入手できなくなるかも…

[edit]

FXで副収入 

って難しいでしょうか。

いいえ。FXはリスク管理さえできればそれほど難しくありません。
トラップリピートという仕掛け方があります。
M2J社のトラリピ®がその仕掛け。

私も使っているのでオススメしておきます。


お友達紹介キャンペーン by マネースクウェア・ジャパン

[edit]

被災地支援写真集 

鉄道情景写真家でEOS学園の講師をされている、広田泉さんが被災地の写真集を作りました。

先生のメッセージはこちら (アフィリエイトではありません)

製本費用捻出のために予約販売との事。

手持ちの現金資産は全額寄付してしまったらしい (-_-;)
漢ですな。

販売ページはこちら (アフィリエイトではありません)

私?もちろん買いましたよ。

[edit]

webアルバム 

会社の飲み会などの写真を参加者に公開しようと思い、フォト蔵を利用してみた。




結構良いかも。

各サービスの比較はさまざまなところでされているので割愛させていただくが、
感じた点をいくつか紹介する。


このサービスを選んだ決め手
 基本的に無料のサービスで月間1GBまでアップロード可能。
  コメントしてもらったりすると付くポイントが貯まると3GBまで拡大。
 総容量の制限はなし。保存期間も今のところ無期限。
 アルバムごとに細かくアクセス権の設定ができて非公開アルバムでも特定のアドレスで公開できる。
  フォト蔵に登録していない方に公開する場合に便利。

ここがちょっと… なところ
 ひとつのファイルの最大サイズが10MBまで
  16MP機で画像によっては超える場合もあり、たまに引っかかるのがやな感じ。
 SNS風のサイト構成
  これはしょうがないのかな。
  ポイント制ってのもあるし、登録メンバーに見てもらうのが目的のサービスなんだろう。
 サイトのネーミング…


月間1GBで満足なら、ブログに貼る倉庫用としてもかなり使えるほうだと思う。
上に貼ったようにスライドショーで貼ることもできるし、縦横アニメーションやタイル貼りなど、
ブログの雰囲気も変わるだろう。


flickerは…
ファイルサイズが15MBまでなのは良いが、月間300MBは物足りない。
無料アカウントは最新の200枚しか表示されない(保存はされているからリンクはOK)
日本語のサービスなし。
無料アカウントだとオリジナルサイズの扱いができない


目的にあった使い方すればそれぞれ良いのですが。

テーマ: 写真ブログ

ジャンル: ブログ

[edit]

ペンタックスのデジタルカメラ 

ペンタックスは2008年3月に光学ガラス専門メーカーのHOYAに買われました。
当初2年間は赤字だったこともあり、経営に損害を与えたとして創業家株主に提訴されたりもしたようですが、3年目は黒字に転換したそうです。

そんなペンタックスですが、私はK10Dからの付き合いになります。
HOYAに買収(というより身売り?)される直前の年末に、自身初のデジイチとして選びました。

それまではサイバーショットの(特にレンズが)コンパクトじゃないコンデジを使っていたのですが、息子が立って歩くようになってからはレリーズラグでまともに撮れなくなってしまったからでした。

当時、ミノルタを買収したSONYがα700を発売したばかり。
デモ用のカメラとBRAVIAを搭載したウイングトラックで各地でキャンペーンをやっていましたので、そこで私も触ってみることができました。

α700はとても魅力的だったのですが、少々予算オーバーだったことと、SONYの初物に抵抗があったのであえなく却下。
D80や40Dも比較対象でしたが高感度がまともで、操作感がしっくり来たのがK10Dでした。

もともと、カメラ小僧ほどの経歴もなく、ブランドも気にせずスペックオタクでもない私は純粋に工業製品として作り手の拘りを感じる製品を自然に入手しました。

当時、ペンタックスのデジタルカメラでは最上位機種だったことも良かったのかもしれません。確かに、2強と言われるニコン、キヤノンにはプロ用の上位機種が存在し、会社の持つ技術水準的にはペンタックスは及ばない部分があります。

しかし、上位機種を凌ぐ性能を下位機種に与えることはないのです。
ハイアマチュアカテゴリーで比較した場合、お下がりのお下がりのお下がりくらいの技術しか与えてもらえません。ステップアップと言う階段を用意しないといけませんから。

K10Dは、当時のペンタックスの全力投球です。ステップアップする先がないので、防塵防滴からボディ内手振れ補正、2ダイヤルのハイパー操作系など全部入りです。

今でもデジカメの世界シェアは2%程度ですが、当時ペンタックスを選んでよかったと、正直に思います。



一眼レフはともかく、コンパクトデジカメはかなりニッチ路線です。
先日購入したナノブロックデジカメや、クラシックカメラ風のI-10などは残念なことに生産終了です。

特にI-10、このセンスには育毛!じゃなくて脱毛!じゃなくて脱帽!

車のルームミラーに掛けたい衝動に駆られるのは私だけじゃないはず。




生産終了のため流通在庫のみ。値上がり中。





Eye-Fi連動機能搭載のため、電源を切っても転送は継続します。

テーマ: 雑記

ジャンル: ブログ

[edit]

子供用にNB1000とEye-Fiは黄金コンビ 

別館からの転載ですが。

以前紹介したナノブロックデジカメ、OptioNB1000は既に生産終了しており、流通在庫のみとの事。

こういう時は安いお店から順になくなっていきます。
辛抱たまらなくなって「ぽぽぽぽぉ~ん」しました。

息子にプレゼントです。
誕生日まで待てと嫁には言われたのですが、外に出ることが多くなるこれからの季節に彼なりの視点の作品を撮って欲しかったんです。

実は先日のEye-Fiカードはこれ用でした。
先日うまくいかなかったAirMacExpressとの接続はNATが2重になっていた事が原因でした。ルーターモードになっていたようです。

AirStationに接続できないのは非常に不便です。
只でさえマンションでは無線LANが混雑しているのに、さらに1系統増やさなければならないのですから。原因の究明と対策は継続します。

ステンレスシャシー、マグネシウムカバーのデジイチだと若干感度が落ちるようですが、プラスチックのコンデジなら感度良好。サクサクと転送されます。

動作としてわかったこと。

撮影した写真は、先ずEye-Fiサーバーに転送されます。
webアルバムの類にはEye-Fiサーバーから転送されます。
PCローカルにも基本はEye-FiHelper起動時にサーバーから転送されます。

Eye-FiHelperは通常は自動起動になっているので、PC起動後ほっとけばOK

未確認ですが、Wi-Fiが接続できてもインターネットに出て行けない場合、LAN内に保存設定されたPCがあるときは直接そちらに転送するらしいです。
これは、回線の障害やサーバーの障害を考慮した動作のようです。


ということで、子供が撮りっ放しの写真は自動的にwebアルバムやPCに保存されます。すごく便利。


子供の自由な視点でどんどん撮って欲しい。
目標は写真集 (ぉぃ


撮れていた写真を少し紹介。

shadow.jpg

アレッ子の御用達、アンパンマンカレー
anpan.jpg

好きなもの撮ったんかい…

はいはい、買っておきますって。


レトルトもあるよ!


今、在庫があって一番安そうなのはこちら。


価格改定のEye-Fiカードも忘れずに


おまけ
mount.jpg
ぬいぐるみ相手にマウンティング中…

[edit]

牡蠣とチンゲン菜のクリームスパゲッティ 


牡蠣といえば日本酒。
信州は飯山の地酒、水尾。
おすすめです。


[edit]

足利フラワーパーク 

fuji_L.jpg


両親が孫の顔を見に来るというので足利フラワーパークで待ち合わせしました。

この場所は2年前の梅雨の頃も訪れていますが、やはり今の時期のほうが生き物の生命力に迫力があります。
お金払って花見て楽しいか?とか言わないで、一度は見ても損はしないと思います。
魂の洗濯になります。

藤がちょうど見ごろのこの時期はたくさんの人と、たどり着くまでの渋滞が大変です。
通常の9時オープンを前倒しして7時から営業しているので早朝に行くのが良さそうです。

白藤、黄藤はまだ咲いていない株も多くあるので、これからしばらくは楽しめるでしょう。
大藤も、まだ少し早かったようです。

北関東道も全線開通してアクセスが良くなりましたのでぜひ

お昼に蕎麦を食べて、午後は壬生のわんぱく公園で遊んで帰りました。
じじばば、こどもの日のプレゼントも頂きありがとう。

高速1000円、終了間近です。

テーマ: 今日のつぶやき

ジャンル: ブログ

[edit]

SanDisk ExtremePro 32GB 

Buy.comで購入したSDカードが届いた。
以前の記事の事もあるので別館から転記。
別館見た人は同じ内容なので注意。

パッケージ記載の型番は SDSDXP1-032G-A75 となっている。末尾A75が北米向けだろう。
日本向けはJxxとなる。

ちなみに、今まで購入したものは以下のとおり。

Extreme 16G : J31A
  MLCだった。SanDiskのリーダーで実力発揮。

ExtremeIII 8G : J31
  ランダムライトの速いSLC品。旧パッケージの為3580円

Ultra 4G : J95
  2180円。MLCだが、512KBの書き込みは速い。


今回のものはこれ↓


UHS-I対応のリーダーはないのだが、とりあえずSanDiskの高速リーダー、SDDR-199でベンチ計測。
SanDiskExP32G.jpg

あれ?ランダムライトは速いがシーケンシャルがKINGMAX並み???
それに、キューを入れるとランダムは悪化するみたいだ。
では、BUFFALOのBSCRA56U2でいってみる。

SanDiskExP32G_buffalo.jpg

ほほー、今まで見たことのない数字だな。USB2.0の上限に近い。
ランダムは若干悪化。

と言うことで、今までSanDiskのメディアには相性が良いとされていた
SDDR-199はUHS-Iにも対応していないし、カッコいいだけの只のリーダーになってしまった。


今回、良好な結果を出したのはこちら。


以前、ダークホースだったのはこれ。
安いのにぶったまげた。


これから買うならUHS-I対応、USB3.0対応のものが良いでしょう。
SDのみでよければ最速を謳うこれ。


SD以外も使うならマルチリーダー
MR-A001の性能を考えるとエレコムも期待できるかも!

テーマ: こんなん買いました

ジャンル: ブログ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。