11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

PENTAX Q 買いました 

Q.jpg

PENTAX Q を買いましたとは言っても、嫁にプレゼントです。

今までは薄型のサイバーショットを良く持ち歩いていて割と良い写真を撮ってくるものの、花とか猫とかには苦労している様子でした。このカメラだと思ったように撮れるようです。

以前にも書きましたが、オススメはダブルレンズキットです。
Qは8.5mmF1.9の単焦点レンズが付いたレンズキットか、それに加えて標準ズームレンズが付いたダブルレンズキットが選べます。

前の記事で、キットレンズだけではなくて単焦点を加えるところからステップアップしましょうという話をしましたが、このカメラのキットレンズのひとつ、それも必ず付いてくる方は「明るい単焦点」です。

選択できるズームレンズのほうは5-15mm F2.8-4.5ですから、こちらが通常の「キットレンズ」に近いです。

コンデジから移行するのにいきなり単焦点一本じゃ心許ない場合、単焦点の割り切りはできても換算47mmの画角では狭すぎるという場合を考えるとズームレンズはあったほうが良いです。

しかしこのズームレンズは広角側はともかく、望遠側はほとんど絞り値に余裕がありません。
機能的にはF8まで絞れますが、回折ボケという、画質の劣化が起こりますのでF5.6までにしておくのが無難です。
また、開放でも背景を積極的にぼかすような表現はできません。

Qの場合はレンズに選択肢がありませんので、特別に広角や望遠が必要な時用にズームレンズを使い、基本的には単焦点で構図は足で稼ぐといった使い方が良いのではないかと思います。


さて、Qを使用するに当たり、買っておいたほうが良いものがいくつかあります。

まずは「Q本」ですね。
【送料無料】ペンタックスQ WORLD

【送料無料】ペンタックスQ WORLD
価格:1,995円(税込、送料別)



そして写真にありますが、レンズフードはぜひ。
01用のメタルフード(通称フジツボ)は、不要な射光を遮ることでハレーションを低減し、コントラストが向上します。また、これをつけておけばレンズを触れたりしにくくなり、そのままカメラポーチに入れても大丈夫。

同様に02用も用意しましょう。こちらは01ほど効果がなさそうですし、かさばって邪魔なのが難点です。
どうせかさばるなら、もう少し洒落たオールドパーツを探してみるのも良いかも知れません。
ここら辺のことは「Q本」に少し載っています。



そして予備バッテリー
安いものもありますが、実績のあるROWA・JAPANがオススメ。
Qのバッテリーは「D-LI68」という型番ですから、ROWA・JAPANのページで検索するといろいろ見つかります。
中国製セルの更に安いものもありますが、私がオススメするのは安心の日本製セル品です。


自動車でも使用できる充電器もオススメします。


同じようなものがアメリカ・ダイレクトにもありました。
Digital Camera NP-50 / KLIC-7004 Battery Charger with Car Adapter European Adapter for Kodak V1253


送料を考えると合わないかもしれません。


本体はこちら。


また、ストラップやポーチなどは次回に紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へにほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

キットレンズはアマチュアをアマチュアの枠に閉じ込めておく為のもの 

アメリカに移住した古い友人がいる。

<長文です>
-- 続きを読む --

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

ROKINON 85mm F1.4 (SAMYANG) 

212727534.jpg
Rokinon 85mm f/1.4 Aspherical Lens for Pentax DSLR Cameras


韓国製のマニュアルフォーカスレンズです。

今時マニュアル?それも韓国製?

F1.4のレンズが新品で買える、それも飛び切りリーズナブルなので買ってみました。



ううむ。開放だとピンが薄いだけでなく、解像も甘くて色収差やパープルフリンジも目立つ。
しかし、ボケ味はやはり「ハチゴーイチヨン」なりのことはありますね。
使いこなしが少々難しそうですが、もう少し試してみます。


本当はこっちが気になるんですけどね。↓


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へにほんブログ村 写真ブログへ

テーマ: 商品情報

ジャンル: ブログ

[edit]

北の国から牡蠣が届きました。 

oyster.jpg

発泡スチロールの箱ひとつ、6kgの牡蠣が届きましたので、さっそく酒蒸しにして頂きました。

鍋に貝殻の丸いほうを下にして重ね入れ、50mlほどの日本酒を振り入れて火にかけます。
量によりますが、5分くらいかな? 中まで温かくなると貝が僅かに開きますのでそれで十分。

何も付けずにそのまま頂きます。熱いけれど、火傷しない程度の半生がたまりません。

お酒は絶対に日本酒。

洋酒は駄目です。シャブリが牡蠣に合う?
いいえ、日本酒と牡蠣の組み合わせを越えるワインはありません。

しっかりとしたボディの、酸とコクのある純米酒が合います。

銘柄で言うと、十四代(山形)、義侠(愛知)あたりが定番。

私の地元、信州では佐久の花、飯山の田中屋酒造さんの水尾が私の好みです。

ここのところ、手持ちのお酒を切らしていたのですが、冷蔵庫の奥から水尾が出てきましたのでここぞとばかりに開封いたしました。

知る人ぞ知る、「純米 あら搾りにごり酒 活性生」でございます。
もろみを荒い網で濾しただけの、生酒で、強炭酸です。
今回開封したのは22年ものですが、23年物もちょうどできたところですので、蔵元に行けば手に入ります。

さて、水尾ってどんなお酒?って方もいらっしゃるでしょう。
通販で探してみましたら、ありました。

直接蔵元に依頼しても送っていただけるようです。新酒、生酒が欲しい方は田中屋酒造さんに直接お願いしましょう。



「水尾」純米吟醸 720ml

「水尾」純米吟醸 720ml
価格:1,627円(税込、送料別)




お正月に帰省したときは仕入れに行かなきゃね。
そうそう、酒粕もね。

テーマ: 日常。

ジャンル: ブログ

[edit]

注目のカメラ雑誌(19日発売) 

インプレスの「デジタルカメラマガジン」1月号に面白い記事が載っていますね。

メーカー8社独占インタビューだそうです。
ペンタックスがフルフレームと、645フォーマットのミラーレスカメラに言及しているようです。
気になります。




そのほか、いつものカメラ雑誌も19日発売です。
今なら楽天BOOKSがお得!

こちらからどうぞ











[edit]

月蝕 

関東では夕方曇っていたので心配したのですが、夜半にはすっかり晴れて月蝕が観測できましたね。

寒かったのですが、三脚と望遠レンズを持ち出して撮影しました。

↓換算750mmで撮影し、トリミング、縮小しています。
月蝕
ISO=1600 SS=1s F=8

等倍写真はこちらでどうぞ。


今回のレンズはこちら。




ではなくて、こっちです。



通称「BIGMA」、以前、幼稚園の運動会の記事で紹介しましたが、500mmあれば月にも使えます。

そういえば今日、幼稚園の別のイベントがあったのですが、運動会の時の写真をあげた数人の親御さんからお礼の言葉を頂きました。「業者さんの1枚100円の写真よりもずっと良い」と。

そう言って頂くと嬉しいのですが、記録写真的になるべく多くの子供を写真に収めなければならない業者さんとは目的が異なるのです。
業者さんは業者さんで、お仕事を全うしているのです。
こちらは、上手く取れた写真しか差し上げませんしね。
だから勝ち負けではないのです。
競おうにも、地の利(撮影ポジション)が絶対的に不利ですしね。あ、それをカバーするBIGMAって話でしたっけ。

それでも喜んでいただけたのは、特に、父兄種目の写真が充実していたから、という面があります。
業者さんは子供しか撮りませんし。


月の話に戻ります。1秒露光でも周りの星を見ると流れているので、天体の動きは結構速いのです。
こんな時に高感度に強いBODYは助かります。

私が使っているK-5も、最近ではかなり価格がこなれてきました。
ちょっと信じられない価格ですね。スペアボディに1台欲しいくらいです。



低価格化、高性能化が目覚しくて、誰でも簡単に、デジイチ入門できるこの頃です。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

[edit]

円高のうちに急げ!! 

何度か紹介している楽天の個人輸入、アメリカ・ダイレクトの紹介です。

リチウムバッテリーが安いお店を見つけました。

まずはこれ、デジカメやフラッシュに最適な単3型リチウムバッテリーです。
アルカリやNiMHよりも大容量で軽量、長期保存も利くと話題のエナジャイザーです。

90138020.jpg
Eveready e2 Lithium General Purpose Battery

日本で買うのと比べて半額くらい。今のところ8本入りで1318円なり。

同じお店でまとめ買いすると送料がお得です。
たとえばこれ↓
212322512.jpg
FUJI NP-50 BATTERY Battery Charger with Car Adapter for FujiFilm FinePix F200EXR

デジカメ用バッテリーと充電器セットで1006円。
フジの NP-50 は、PENTAX の D-LI68 と互換性があるようなので、PENTAX Q にも使えます。

充電器は車のシガーライターと、コンセントで使えます。
コンセントの刃が収納できるタイプなので持ち運びにも便利、そして
電圧は100V~240Vまで対応しているので日本はもちろん、海外旅行でも使えます。


注意:互換バッテリーの使用や、輸入電化製品の使用は自己責任です。
   また、多くの製品にPSEマークは付いておりません。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

もう一度オリンパスのこと 

未だに菊川氏はすっとぼけている様子。

その態度が全てにネガティブな影響しか与えないことが、なぜ分からないのだろうか。

一生懸命、自分のしてきたことを正当化しようとして恥の上塗りを重ねるのはいい加減にやめたらどうだろうか。

高山社長をはじめ、現職の取締役達も、会社の不正を見抜けず、又は見過ごし、問題提起したウッドフォード氏を全会一致で解任したことを反省し、責任を取るべきだ。

オリンパスという会社が、今後も事業を続けるためにはそのくらいのペナルティが必要だ。
上場した以上、会社は経営陣のものではない。不正を働いた経営陣は厳しく罰せられなければならない。

オリンパスは日本企業全体の信頼を毀損した事は間違いがないのだから、そのような会社に適切な制裁を与えないようでは日本の株式市場自体が信頼されなくなってしまうという懸念がある。


とは言え、旧経営陣が退いて、新しい経営陣の元で再出発したとして、どうにか上場廃止も免れたとして、それでも茨の道には違いがないのだ。

有利子負債は7000億とも言われているし、シェア7割を持つといわれる内視鏡事業も、今までと同様に順調な営業活動というわけにもいかない。

公立の病院や大学では、設備の導入は競争入札によって行われるのだが、行政処分された企業の入札を禁止していることが多い。

オリンパスはこの段階で入札する権利を持たなくなるケースがあるのだ。

デジタルカメラ部門の売却検討もロイターの報道があったとおり。

ウッドフォード氏は、デジカメ部門の再建に意欲的だったとは聞いているが、今の状態で赤字部門の建て直しなどという悠長なことを言っていられるのだろうか。

デジカメの中でも好調と言われているミラーレス機、PENシリーズさえ、2世代前の機種が発売時の60%引きくらいのプライスで複数の店舗に潤沢に残っているという現状。

価格.comの、値下がり率ランキングを見て欲しい。

圧倒的多数なのはオリンパスPENシリーズだ。


そんな、販売戦略的に上手くいかず、イメージセンサーもパナソニックのお下がりしか使えず、宮崎あおいちゃんを起用したコマーシャルでどうにかこうにかブランドイメージだけを取り繕ってきたデジカメ部門なんて誰が買うのだろうか?

三洋を買ったように、パナソニックが安く買い叩いてPENブランドだけ使うかな?

どうなるにせよ、いままでオリンパスのデジタルカメラを選んできたユーザーは結果的に判断を間違ったことになる。この点は潔く認めるしかないだろう。

だいたい、会社のトップがイカレていて、社内や商品がまともなことなどないのだ。
「事業には問題がない」と一生懸命に取り繕ってはいるが、どうだろうか?

経験的に顧客との接点がオカシイ会社は組織、それも上流ほどオカシイ傾向にある。
逆に、トップがオカシイ会社は十分な顧客満足を得られないということも、容易に想像が付く。

私は幸いなことにオリンパス製品は持っていない。
コンパクトデジカメを検討した時に候補に入っていたが、xDカードが許せなくて落選した事が一度あっただけだ。
うん、ここは過去の自分の判断を褒めるところだな。


まあ責めて、ウッドフォード氏が望むような再生の道を進めるようになると良いですね。

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。