12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

もう一度真岡SL(追っかけ編) 

先週はインフルエンザで倒れていました。

今週は真岡でイチゴ狩りの予定があったので、家族の機嫌をとりながらSLを追いかけました。(笑)
自分の備忘録を兼ねてブログにします。

strawberry.jpg

まず、イチゴ狩りは朝食ですから、オープン時間の前に会場に着きます。

たらふく朝の果物、イチゴを頂いて、豚汁と杵ツキ餅をでおなかいっぱい。

産直野菜を少々仕入れて時間は11時頃。さて、SLはどこだろうと時刻表を見る。そろそろ真岡駅を出る頃…


まずは、上り線を何度か撮った西田井駅周辺でポイントを探すことに。
すると、駅近くの踏み切りで白い大砲をセッティングしている方を発見。

そうですか、ここですか。

しかし、私はもう少し広角でのポイントを探しているのだ。
少し離れたところに陣取ることにして広めの道路の脇に車を寄せ、レンズとPLフィルタをセッティングしていると、真後ろに同じように駐車している車両が…

そうですか、あなたもですか。

西田井下り
西田井下り posted by (C)ゆきぼん

少々離れすぎたのか、黒煙は切れてしまい、ドレーンもなし。少々残念。

そのまま車に飛び乗って先回りします。

本当は一縞からの登りを撮りたいのですが、ダイヤ的に間に合いません。
何度か来て、黒煙が期待できないことは分かっているけれど天矢場で撮ります。

天矢場下り
天矢場下り posted by (C)ゆきぼん

ここは建物や電柱などが写り込みづらいポイントなので割りと人気です。
ペンタックス銀塩+デジの方と二眼レフ(ローライかしら)の方が先客でした。

これで一休み。
茂木の道の駅でご飯を食べて凧をあげて、三脚を立てている「お鉄」の方々の装備と撮影ポイントを盗み見しながら子供と遊びます。

嫁には栃おとめのジェラート、その名も「おとめミルク」を食べさせてご機嫌を取っておきましょう。


午後は先ず、水車小屋にしようか迷いながらも、セブンイレブン前の高架下からローアングルで空を入れました。
今回は焦点距離を見誤りました。お正月の時の写真を貼っておきます。

IMGP2664
IMGP2664 posted by (C)ゆきぼん

このポイントは、編成を全部入れた場合、手前の枯れ草をどう処理するかが問題です。
前日に大雪でも降ってくれればいいのですがね。

次は下りの逆順で車を走らせ、西田井に行きます。

西田井上り
西田井上り posted by (C)ゆきぼん

煙はスカですが、青空がいい色に写りました。
このポイントは後ろに下がれないので、編成を入れるためには広角レンズが必要ですが、好きな場所です。

この後は真岡より南、寺内のあたりをポイントを探しながら南下します。
前回、野菜の無人販売所で土付きの葱を思いがけずGETしたので、(ポイントとしては駄目でした)同じ場所を覗きましたが今回は野菜もスカ。(′・ω・`)

そのまま南下して久下田近くの気になる踏み切りのそばに車を止め線路を覗きに行くと…
先客が3名ほど。

久下田上り
久下田上り posted by (C)ゆきぼん

黒煙もドレーンも、本日一番の収穫でした。

来週は混む事が予想され、場所の取り合いも考えられます。
車を置く場所も、より一層、迷惑にならないように考えないといけませんね。

あまり手の内を明かすのも得策じゃない気もしますが、私のような「俄か」の情報など、どこまで当てになるやらわかりません。

「芳賀路の汽笛」という有名なサイトには膨大な量の情報がありますので、まじめに知りたい方はそちらをオススメします。


今回の機材はこちら
キャッシュバックキャンペーンもうすぐ終了です!





スポンサーサイト

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

[edit]

フレッツ光ネクスト(2) 

前回紹介しましたが、フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプに切り替えました。

手違いで100BASE-T出力の光終端装置を取り付けられてしまったので、それの手直しが本日あり、無事に、ONU一体型ルーターに更新されました。



さて、速度はどうなったでしょうか。

flets4s.jpg

なんだこれ (-_-;

フレッツスクエアには速度制限ないのか…

ではRBBで。

rbb2.jpg

ほどほどですね。深夜とか早朝ならもっと出るかもしれません。

しかし、ONU交換前ですが、ゴールデンタイムのひかりTV視聴時にブロックノイズが入ったのが少々気になるところ。
少し気にしながらあまりにひどそうならNTT故障受付に相談してみます。

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

インフルエンザ 

やれらました。

最初は、俺に限って… って思っていました。

だから、医者にも行かず、日曜日は電話の工事とかいろいろあったので市販の風邪薬を飲んでみましたが、あまりの効かなさに、体温を上げたほうが良いと判断して、薬もやめ、胃腸は無事だったのでそれなりに食べて寝ていました。

確かに日曜の夜から月曜に掛けては辛かったです。節々が痛むとか言いますけど、節じゃなく筋肉が痛いです。
それから腰。ずっと寝ているので持病の腰痛が悪化したかと思いましたが、後から聞くとこれもインフルの症状だとか。
手足は熱くて布団の冷たいところを探すのに、体は寒くて震える感じ。

さらにうちの奥さん、種がなくなっては大変と、キンキンに凍った保冷材を股間に挟んでくれるという親切。
自力で調節できる程度の意識あるから良いけど、そうじゃなきゃ凍傷になるって…

ピークの39度からだいぶ落ち着いて火曜の朝は37.1度。
もう1日会社休もうと連絡していると、なにやら息子が具合悪いと。
休ませて医者に連れて行こうという話になり、私もどうにか車の運転ができそうな程度に回復しているので一緒に行きました。

で、見事に息子はA型の陽性反応。
で、おばあちゃん先生に「パパさんちょっと来なさい」と呼ばれ、「熱でたらすぐに来なさい」「今からじゃ効く薬ないんだからね」と叱られ。


先生の話によると、先週、うちの会社の人がインフルでだいぶ多く来院しているとの事。
でも、会社も広いからうちの部署では流行っていなかったんだよね。
情報共有できていないのは組織としてどうなの?って思ったり。

感染経路は金曜日に乗った通勤バスが怪しい…
渋滞で1時間くらいかかったし。


今は息子がタミフルのんでウイルスと戦っています。

自分がすぐにタミフル飲んでいたら、息子に伝染らなかったかもと思うと反省です。




ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

[edit]

フレッツ光ネクスト 

うちは、マンションなのだが、更に言うと、LAN配線タイプのBフレッツマンションタイプが導入されているのだが、あえて光ファイバーを宅内まで引き込む、「ハイパーファミリータイプ」を導入していた。

それを今回、フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプに切り替えた。

理由は、理論上限値で200Mbpsと速くなる事と、価格が大幅に安くなるからだ。

当初は、LAN配線タイプの設備を既に導入してしまっているので、過剰な投資はしないとか言われ、難色を示していたのだが、IPv4アドレスの枯渇などの影響もあり、態度が軟化したようだ。

思い立ってフリーダイヤルに電話してみると、すんなりその電話で受け付けてくれると言うことなのでその場で工事日を決定してしまった。

最近はゴールデンタイムになると光テレビにブロックノイズが出るほど通信が不安定だった。
速度計測は、25Mbps程度しか出なかったことがあり、それ以来測っていない。

んで、光ネクストが開通してみるとこれ↓
fletss.jpg

しかし、何度やっても100Mを超えない。

ちょっと気になっていることがある。
光終端内蔵のルーターを用意すると言っていたのだが、光終端別体のルーターを持ってきて、光終端は従来から使用しているものを使うと言って設置して言った事だ。

「ってことは光終端のポートはGigaBitEatherなの?」って聞いたんだけど、工事のオッサンは何の事だかさっぱりだった。


よく考えると、5年前に設置していった物が過剰なスペックなわけないよな。
ルーターの状態を確認すると、WANポート:100Mbps全二重 となっている。やっぱり。


さて、どこに電話したらいいのだろうか。
たらい回しにされ、結局3回電話を掛けなおし、その度にお客様IDと、フルネームと、本人かどうかと、住所を言わされ、ベストエフォート型のサービスだから云々は数え切れないほど聞かされた。

最大200Mbpsのサービスを謳っておいてハードウェアの上限が100Mbpsのものを設置していくのはどう考えてもオカシイ。
そういうサービスと言い張るなら不当表示で訴えるレベル(またかよorz)

まあ、その辺の説明も3回もすれば説明するほうも慣れますわ。
最終的には再度工事(と言ってもルーターの交換だけ)の日程を詰めてそれまでは100Mbpsで我慢することに。

日曜日のあさいちで工事着手から、夕方には決着が付いたので良しとしますが、前日から体調が最悪で(後に分かりますがインフルエンザでした。)面倒は勘弁してもらいたいところでした。

ちなみに、今の段階ではrbbだとこうなります。↓
rbb.jpg

ルーターが交換されたら速度を測定してみようと思います。


テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

買ってもいい?(ナノミスト、dyson) 

dyson.jpg

修理上がりのダイソンと、新品の加湿器。

ダイソンは5年前にケーズデンキで購入した。
輸入品のダイソンは、販売店独自の5年保証を付けているのは稀で、当時私の知る限りはケーズデンキのみだったと思う。

ちょうど引っ越したこともあり、洗濯機や冷蔵庫と一緒に購入したのでそれなりに安く購入できたと記憶している。

あと1ヶ月で5年の保証も切れてしまう直前だが、なにやら絨毯が掃除できないとの事。
モーターに過負荷がかかったような挙動で停止してしまうらしい。

これはモーターユニットの交換24000円が販売店保証で無償修理となって戻ってきた。


加湿器は三菱重工のナノミスト。

梅雨の間、乾燥させて保管してあったものを秋に再稼動させようとしたら水漏れで運転できなかった。

3年ほど前にネットで購入したものだが、近くの販売店に持っていってくれとメーカーのサポートに言われたのでダイソンと一緒にケーズデンキに持っていった。

こちらは新品交換となった。
新品なので、イオン交換カートリッジも2個付属している。

これを定期的に交換しないと水漏れの原因になるようだ。
↓これを買いましょう。
【1/19am9:59迄プラチナ3倍ゴールド2倍】SHHF55D【税込】 三菱重工 加湿器用交換イオンフィルター1575円


どちらも、メーカーの対応がすばらしい。
三菱重工は、ナノミスト赤字じゃないかと心配になるし、ダイソンは、通常の手入れで清掃できないところまで綺麗になって戻ってきた。

また、ケーズデンキの対応が良好だ。
ダイソンは販売店独自の延長保証で無償修理(というか、販売店負担)だし、他店購入のナノミストも嫌な顔せず引き受けてくれるし、対応が丁寧で、修理完了品を車に積み込む際も台車で外まで持ってきてくれる。

確か、購入した時の価格交渉も好感度高かった覚えがある。

何か買うたびに嫌な気持ちになる○マダ電機との違いはどこにあるのだろうか?


まとめると、たぶん、ナノミストは買ってはいけなかったんだろう。
でも、三菱重工製品は(アフターが良いので)買っても良さそう。ビーバーエアコンとか?

ダイソンも、煩いのが嫌じゃなければ買ってよし。

家電は、ケーズデンキで買ってよし。(我が家の不買リストは○マダ電機)


ナノミストの箱はアイルトンにあげた。車庫にするらしい。

ダイソンの箱は君にあげるよ。
dyson_bruno.jpg

こちらは最新式


ハンディタイプが気になるこのごろ



ナノミストは既に販売終了してます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

買ってはいけない(サブウェイ編) 

本日の買ってはいけないは、サブウェイのドリンクチケット。

drink.jpg

「お好きなお飲み物にご利用いただけます」と書いてある。

ところがこれ、250円のドリンクは50円の追加料金を払わないと使用できないのだ。

ウェブサイトのページはようやく更新されたが、つい先日までは「すべてのドリンク(S)にご利用いただけます」と書いてあった。

これでは景品表示法で言うところの不当表示に当たる。

これについて、店頭で改善を申し入れたが改善されず、その場で本部より連絡頂いたが、「お持ちのチケットに但書を書き加えさせていただく」などと訳の分からないことを言い出す始末。


結果的に嘘の売り文句で販売していることに対しては納得できるはずもなく、白黒はっきり決着付けたい私としては暇な時にそれなりの組織を通じて苦情申し立てをした。

その結果がこれだ↓
subway.jpg

ドリンクチケット代金の払い戻し、および、ウェブサイトの記述訂正という対応をしてくれた。


本来は、ドリンクチケット購入時の約束である、すべてのドリンクで利用できるようにして欲しいと言うのが第一希望だったのだが、どうしてもそれはできないと言うことで2杯分使用しているチケットだが額面の返金となった。

このような返金対応は、客を客として否定する行為にも取れるので非常に危険なのだが、現金書留で送られてきた詫状の内容と、同封されていたサンドイッチチケット等からすると、とてもまともな対応をしていただいたと思う。

残念なのは、このようなまともな対応が最初からなされなかったことだ。
店頭の責任者や、最初に電話で話をした本部の方が、このレベルの対応をするべきだと思う。
ウェブサイトの記述の訂正も、最初は「次の変更の機会に」などと言っていたが、リアルタイム性がウェブメディアの特長なのに何を悠長なことを言っているのだとはっきり言ったことで前倒しでの訂正が行われたようだ。

やればできるではないか。
実際、少々面倒はあったが、今後利用を控えようとは思わなくなった。

間違いはしょうがない。にんげんだもの。
対応次第でその後の印象は大きく変わるのだと改めて感じた出来事でした。

ですから、表題の「買ってはいけない」ですが、表示が是正されているのであれば「買ってもいい」ですよ。

サブウェイは私の不買リストから外れました。
ここのサンドイッチは、マクドナルドとかのコテコテの味付けに食傷気味の方には特にオススメです。


ちなみに、この記事を見て私と同じように返金してもらおうと思った方、止めておいたほうがいいです。
労力に見合わないからです。

既に、サブウェイは是正されていますし、「話が違うじゃん、金返せ!」って本気で思うほどのモチベーションとそれなりの交渉力が必要ですからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: 商品情報

ジャンル: ブログ

[edit]

E5系やまびこ 

ちょっと妙なことを耳にした。

「E5系がE3系を引いている」と。

E5と言えば、あの「ミク」色の新幹線、「はやぶさ」だ。

たしか、震災前に駅を通過する車両を撮ったっけ。

ブログも書いたな… あった、これだ。
今見るとひどい写真だが、機材を考えるとしょうがないか。

そのE5系新幹線が、こまちと連結している?ということは、はやぶさ以外にも採用されたと言うことか。

ちょっと調べたらJR東日本のプレスリリースにあった。

なんと、宇都宮に停車する「やまびこ」も1往復あるようだ。

ちょうど、東京オートサロンに行く事になったので上りの便に乗れるではないか。

という事で、やまびこ204号に乗車する予定を立てた。ついでに、はやぶさ2号が30分くらい前に通過するようだから、早めに駅に着けば撮影のチャンス。

上り線ホームで構えていたのが失敗。
線路が緩くカーブしているので直前まで見えない上に、停車車両があるので、撮影ポイントと構図が限られてしまう。
逆光でも下り線ホームから狙ったほうが良かったかもしれない。

はやぶさ通過
はやぶさ通過 posted by (C)ゆきぼん
これじゃいかんですな。いつかリベンジに行かねば。


こちらはホームに入ってきた「やまびこ204号」

やまびこ204号
やまびこ204号 posted by (C)ゆきぼん

席が8号車だったため、ホーム中ほどでの撮影。

おまけ
IMGP2921.jpgIMGP2958.jpg


18-135レンズキットは店頭在庫のみ!お早めに


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へにほんブログ村 写真ブログへ

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

はじめての単焦点 

紹介しましょうなんて過去の記事で書いたままになっているので、書きます。

まず、ペンタックスユーザーであれば DA35mmF2.4AL ですね。
キヤノンの撒餌レンズほど、安くもないし、それほど明るくもない。
そして、コストダウンと軽量化のため、マウント部はプラスチックになっています。

しかし、光学系は実績のあるFA35mmF2を踏襲して、デジタル時代にマッチしたコーティングを施していると言うことで、性能的には手抜きがありません。

K-rのカラーバリエーションに合わせて、12色から選ぶこともできます。
標準の黒でよければ、楽天アメリカ・ダイレクト個人輸入で購入することで送料含めて15500円くらいのようです。
この価格なら消費税もかかりません。
ポイントキャンペーンなどもあるのでよりお得に入手するチャンスもあります。

218148267.jpg

Pentax 21987 35 mm f/2.4 Wide Angle Lens for Pentax KAF - 49 mm Attachment - 0.17x Magnification



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へにほんブログ村 写真ブログへ

テーマ: 商品情報

ジャンル: ブログ

[edit]

今週も真岡SL 

moka_SL

今週はロケハンです。
今まで行ってみた事のない場所で撮ってみました。

先週の反省もあり、標準ズームレンズを使って被写体にグッと近づいての撮影です。
背景に余計なものが入り込まないように注意して…
編成は全部収まったのですが、もう少し空を入れたほうが良かったかもしれません。

今回のレンズはこれ↓


実はこのレンズ、トキナーとの共同開発のようです。
トキナーからはほぼ同じ光学系でAT-X165PRODXという名称でニコン、キャノン用に発売されています。

ペンタックス用は純正のスターレンズの位置づけですから、防塵防滴、超音波モーター搭載でトキナーよりは少々お高くなっているので一部では賛否両論ありますが、私が持っているレンズの中では最も使用頻度が高いレンズです。防塵防滴なので、雪や少々の雨でも気にせずに持ち出せるのも、使用頻度が高い理由でしょう。

実は私の、便利ズーム脱却の第1弾がこのレンズでした。
忘年会のカメラマンと言う、タスクを与えられたからと言うのもありますが、レンズの性能よりもまずはさまざまな状況で記録を残すと言う目的がある場合はズームレンズは外せません。
F2.8通しと言って、広角端から望遠端まで開放F値が変わらず、キットレンズに比べて広角端で2/3段、望遠端で2段程度「明るい」レンズですから、どの焦点距離でも室内撮影で有利です。

それにしても価格が… と言う方にはタムロンのSP AF 17-50mm F/2.8 XR DiⅡ(Model A16)をオススメします。
シグマにも同じクラスのレンズがありますが、タムロンのほうが評判がよろしいようです。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へにほんブログ村 写真ブログへ

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

[edit]

真岡鉄道お正月バージョン 

moka_C11.jpg

真岡のC11もお正月仕様で日章旗と「賀正」のヘッドマークです。

この装いを写真に収めようと沿線には多くの鉄郎達がいつも以上に集まっていました。
頻繁に通っている方たちは撮影ポイントを知っていて、何時間も前から場所取りをしているようです。

やはり冬は煙突からの煙と蒸気が大量に出て迫力があります。

小さいSLだと小ばかにしている時期もありましたが、目の前を通過する姿はとても力強く迫力がありました。

この力強さを表現したいなと、素直に思いましたね。

近日中に「重連」があるという事なので、少し通って、撮影ポイントを探そうかと思います。





2012.1.10追記

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へにほんブログ村 写真ブログへ

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

[edit]

楽しい話題 

年末に買った PENTAX Q は活躍しているようです。

嫁ブログの写真も2ランクくらいアップしました。

暗所耐性とAF精度、レリーズラグの少なさは思ったとおりにスパッと瞬間を切り取れるようです。
単焦点レンズにも慣れてきたようで、F1.9で被写界深度の浅い写真も楽しんでいるようです。


年末から少し値段が上がっています。需給バランスでしょうか。
私もひとつ、欲しくなってしまいました。
キャッシュバックもあるので、買うなら今のうちですね!



激安!互換バッテリーもあります。


安心の日本セル品はこちら。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へにほんブログ村 写真ブログへ

[edit]

もうオリンパスには何も期待しない。 

タワー投資顧問が6%弱の株式を獲得している模様。

逆に、安値を掴んだGSはすでに高値で売り抜けたらしい。

日本国内の株主と取引銀行が非協力的なことでウッドフォード氏は手を引いたようだ。


個人的に、オリンパスが存続できるかどうかは、債権者が引き剥がしにかかるかどうかだと思う。

不正会計は債務者の期限の利益を喪失するに十分な理由だから、本来ならば融資を引き上げるのが筋だ。
しかし、そうすると、どんなに内視鏡事業が優良であろうと、継続することが困難になる。

不正を見抜けずに融資を継続した銀行はその責任を取って支援を継続するか、債権を放棄しなければ、
オリンパスが事業を継続することは困難だろう。

後者は会社更生法の適用や企業再生支援機構に世話になるというストーリーだ。
これだと、銀行は多額の不良債権を抱えることになるが、融資すると言う判断を下した以上、それもやむ得まい。
せいぜい前経営陣に損害賠償訴訟でもしてくれ。
身軽になった内視鏡事業は健全な経営者の下で再出発すればいい。

こちらのほうがすっきりするストーリーだと思うが、現在はそのように進んでいないようだ。
どちらかと言うと前者、上場維持のまま、融資も継続し、すべてをうやむやにしてしまう事、を目指しているように思える。
第三者機関の調査中、報告がされる前から筆頭株主の日本生命やメインバンクの三井住友銀行が支援を継続する発言をするあたり、 既に倒産させない、上場廃止させないという着地点が決まっているかのようだ。

上場廃止された企業に対して、債務超過のまま放置するのも銀行としては都合が悪かろう。
なので、上場廃止しない方向の力が働いているではないか。

はっきり言って、粉飾決算、違法配当は、不当な株価操作に当たるので上場維持は不適切だ。

健全な事業を有する企業だから、と言うだけではその不適切を合理化する理由にはならない。

日本はこのような不合理が罷り通る国なのかと甚だ疑問だ。


本来はヒーローであるはずのウッドフォード氏を排除するということは、オリンパスには彼に知られたらまずいことがまだまだあるのではないだろうか。

株式持合いのずぶずぶの関係で傷を舐めあっていればいいさ。そんな目先の損得勘定で今の危機を乗り切ってもそう長くは続くまい。


そうそう、カメラのキタムラの25000円の福袋にはE-PL1sが入っていた。
某掲示板の書き込みには30000円の福袋でE-PL1sのダブルズームが入っていたとの事。

2世代前の製品が発売時の1/3の価格で潤沢に在庫があるという状況。
粉飾決算をするような会社の製品の在庫がだぶついているって、ネガティブな印象しかないよね。

新年早々、こんなネガティブな話題、書きたくなかったなぁ。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。