05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

古いPCを快適に計画 part1 

嫁が嫁入り道具の一つとして持ってきたちゃぶ台PCだが、
埃が積もってフリーズ気味になる度にO/Hしたり、
何度か延命措置を図りつつも基本的には7年前に私が
くみ上げたそのままのスペック。

途中で変えたのはHDDとメモリの追加くらい。
HDD交換のときにOSをクリーンインストールしている。

spec.
MB :ABIT AN7
CPU:AthlonXP 1900+
MEM:PC2100 512MBx2

シングルコア、シングルスレッドの1600MHzCPUなので、
ちょうど今時のネットトップ並みのパフォーマンスだろうか。
おそらく、先日ubuntuマシンにしたD510MOに劣るだろう。

これをfusionやAthlonII(45W)とかを使って中身そっくり入れ替える
のも一つの方法ではあるが、いや、むしろ楽しそうでやりたいくらい
なのだが、お払い箱の部品たちがかわいそうで忍びないのと、
使用している本人がパフォーマンスに不満がないようなので
もう少し延命させてみようと思う。

そんな折、こんな雑誌を見かけた。



OSの諸問題の解消系のネタが一通り書いてあった。
これに加えてレジストリ関係のチューニングをすればかなり体感できるはず。

レジストリ関係のチューニングは WindowsXP高速化.comが参考になる。

時間のあるときにやってみようと思う。

それともう一つ、ハードウェアのボトルネックはCPUではなくてHDDだったりする。
タスクマネージャーでCPU使用率とページファイル使用量を見て、それぞれが
上限張り付きじゃないのに遅いときはHDDアクセスが遅い可能性がある。

HDDは近年、大容量化に伴い高速化しているので新しいHDDに換装することで
高速化が図れるのではないかという気がしてならない。
3千円台で購入できる500GBクラスのHDDで幸せになれるかどうかも
検証してみようと思う。

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« モバイルWiFiルーター  |  オフィス家具 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/100-6b5ecef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。