05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

東北新幹線E5系「はやぶさ」 

土曜日の事。私が駅前のヨドバシでいろいろ偵察している間、嫁と子供は駅で入場券を買って新幹線を見に行ったらしい。
ちょうどE5系はやぶさのデビューの日だったのだが、1日に3往復しかないはやぶさを見ることはできなかったとの事。
しかし、駅にはいたるところにはやぶさのポスターが貼ってあったようで、アイルトンは「緑色の新幹線」を覚えて帰ってきたみたい。家に着くなり、「あした緑色の新幹線見に行く!」と言い出した。


って、言っても最寄駅の宇都宮だとはやぶさは通過するのみ。
通過時刻は当然ながら時刻表に載っていないので既に駅員さんに確認済みだったりする。
朝早すぎず夜遅すぎず、見学にこれそうな時間は大宮1001発のはやぶさ3号。宇都宮は1021通過予定とのこと。

大宮を出発してから20分で通過する宇都宮駅ではいったい時速何キロまで速度を落として通過するのだろうか。
「デジイチならもちろん撮れますよね」心の中の誰かが囁く。



無理だろ。
機材の所為にするわけじゃないけど、3年落ちのペンタはどう考えても動体向きじゃない。
レンズは便利ズームと古タムロンしかなく、どちらも戦闘力不足は否めない。
しかもチャンスは1度きりでやり直しも効かない。そもそも俺、撮り鉄じゃないし。

などと言い訳しつつも撮りに行ってきました。


1度だけ、逆方向からの通過列車があり試し撃ちしてみるものの、置きピンで狙い撃ち
するような速度じゃない事はわかった。
AF-Cでピントはカメラ任せでフレーミングに集中することにした。
ボケボケだったらそれはそれでK-5買ういい訳にしようと決めた。

結果はこんな感じ。トリミング、リサイズしてます。
(クリックで拡大します)

hayabusa2c.jpg

hayabusa1c_20110307213233.jpg

hayabusa3c.jpg


新幹線は正面から撮ってもおもろくないので駅ホームでの撮影は如何に引き付けて撮るかがポイントだと感じた。
1枚目の写真でも113mmで撮っているので、レンズはテレ端135mm程度のもので十分。
2枚目はズームアウトが間に合わず鼻がフレームからはみ出してしまった。焦点距離は53mm。
ただし、この距離では被写体の動きが相当早く、シャッターが下りるのがもどかしい状態。
レリーズタイミングによってはフレームに入ったかもしれないし、逆に運転席が通り過ぎてしまうかもしれない。
3枚目は通過後に振り向いて撮っている。反対側のホームにアイルトンがいると思い引きで撮ったので30mm。少々引きすぎだ。
遠くからでもナナメから撮影できる場所なら長めのレンズも生きてくるだろうし、置きピンでの撮影もできるだろう。

撮り鉄じゃないけど、結構楽しかったですよ。SLよりドキドキしますね。

アイルトンは、新幹線が速すぎてビビリまくり。
「乗りたいって言ったんだよ!見るのは怖いからイヤ!」って言っていました。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« galaxytabを買ったが、  |  モバイルWiFiルーター »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/102-62c42ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。