07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

蕎麦を食べに行った 

栃木市の「いづるや」に行ってきた。

電話番号でナビに設定して、ナビの高速道路誘導を無視しながら向かう。
近づいてくるとやたらとダンプとすれ違う。
どうやら石灰の採掘場があるみたいだ。

石灰工場

天気はあいにくの雨、採掘現場は雲に覆われていた。
切り崩された岩肌と、その絶壁で作業するパワーショベルのスケールに圧倒。


あいにく?
いや、良かったかもしれない。乾いていたら、白い粉だらけになっていたかも。
ただ、車ははねた泥でひどく汚れた。

重機好きの息子は寝ていた。残念。


時間が中途半端だからだろうか、店は空いていた。
蕎麦は親子3人で5合盛りとふきのとうの天ぷらを頂いた。
固ゆでで少し好みとは違うが、美味しく頂いた。


残念なことに蕎麦の写真を撮り忘れた。
もう一度、天気の良い日に広角のレンズを持って行ってみようと思う。

ちなみに、通販でも買えますので、遠方の方はこちらでお試しください。





ぶっちゃけコメント:
うっかり、確認せずに息子に食べさせてしまったが、ツナギに鶏卵を使っている様子。
天ぷらのように加熱調理したものはだいぶ食べれるようになってきているので、今回も量的に大丈夫だったようだが、後から気が付いてちょっとドッキリ。

蕎麦のコシが強いのは固ゆでなだけではなくツナギの為と、水がアルカリの所為もあるだろう。

個人的な好みを言わせて頂くと、そばはぎりぎりまで良く茹でた方が香りが立つ。
それをしっかり冷水で〆めて歯ごたえが残る状態になっているのが好みだ。

そしてつゆは辛目が良い。
「ざるつゆ」より「もりつゆ」が良い。ダシはカツオ一本に限る。
薬味に葱は不要。何故か?蕎麦の香りを打ち消すから。
引き立てるのは辛味大根か、山葵。山葵はつゆに溶かさず蕎麦に付けるかそのまま食す。

というわけで、今回のお蕎麦はあまり好みではなかった。

しかし、旬の山菜を天ぷらで頂けること、五合盛りや一升盛りを別途頼んだ温かい鴨汁や舞茸汁に付けて頂けることでアレンジ蕎麦として評価すると、これはこれでありなのかなと思う。

真冬でも蕎麦は冷たいのを天ぷらなしで頼むような変態には合わないかもしれないけど、それ以外の普通の蕎麦好きにはふつうにおすすめしておきます。

あと、アレルギーっ子は気をつけて。


今回の機材

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« 背負えるカメラバッグが欲しい  |  桜が咲きそう »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/114-ea5c2ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。