09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

子供用にNB1000とEye-Fiは黄金コンビ 

別館からの転載ですが。

以前紹介したナノブロックデジカメ、OptioNB1000は既に生産終了しており、流通在庫のみとの事。

こういう時は安いお店から順になくなっていきます。
辛抱たまらなくなって「ぽぽぽぽぉ~ん」しました。

息子にプレゼントです。
誕生日まで待てと嫁には言われたのですが、外に出ることが多くなるこれからの季節に彼なりの視点の作品を撮って欲しかったんです。

実は先日のEye-Fiカードはこれ用でした。
先日うまくいかなかったAirMacExpressとの接続はNATが2重になっていた事が原因でした。ルーターモードになっていたようです。

AirStationに接続できないのは非常に不便です。
只でさえマンションでは無線LANが混雑しているのに、さらに1系統増やさなければならないのですから。原因の究明と対策は継続します。

ステンレスシャシー、マグネシウムカバーのデジイチだと若干感度が落ちるようですが、プラスチックのコンデジなら感度良好。サクサクと転送されます。

動作としてわかったこと。

撮影した写真は、先ずEye-Fiサーバーに転送されます。
webアルバムの類にはEye-Fiサーバーから転送されます。
PCローカルにも基本はEye-FiHelper起動時にサーバーから転送されます。

Eye-FiHelperは通常は自動起動になっているので、PC起動後ほっとけばOK

未確認ですが、Wi-Fiが接続できてもインターネットに出て行けない場合、LAN内に保存設定されたPCがあるときは直接そちらに転送するらしいです。
これは、回線の障害やサーバーの障害を考慮した動作のようです。


ということで、子供が撮りっ放しの写真は自動的にwebアルバムやPCに保存されます。すごく便利。


子供の自由な視点でどんどん撮って欲しい。
目標は写真集 (ぉぃ


撮れていた写真を少し紹介。

shadow.jpg

アレッ子の御用達、アンパンマンカレー
anpan.jpg

好きなもの撮ったんかい…

はいはい、買っておきますって。


レトルトもあるよ!


今、在庫があって一番安そうなのはこちら。


価格改定のEye-Fiカードも忘れずに


おまけ
mount.jpg
ぬいぐるみ相手にマウンティング中…
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« ペンタックスのデジタルカメラ  |  牡蠣とチンゲン菜のクリームスパゲッティ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/121-16b4def4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。