09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

フォトコンテスト 

北関東最大のカメラチェーン店で震災後に行われたフォトコンテストに出品していました。

このお店では定期的にこのようなコンテストが行われていて、今回は2000点以上の応募があったとの事。

応募は四つ切プレミアム仕上げ(表面ラスター仕上げ&裏打ち)を作成して行うので、最終的に戻ってきた作品はそのまま飾ることもできるし、写っている人にプレゼントしても喜ばれることは確実。

だったら、ただ引き伸ばしてプリントするだけではなくて、コンテストに応募してみるのもひとつの方法です。

と、いうのは出品を薦められた店長さんの受け売りでして、私は今回が初出品でした。

やっぱり写真は紙に焼くものです。特に、子供の写真は撮りっぱなしにしないで大きく焼いて飾ったり、子供と一緒にアルバムを作りましょう。


デジカメだと、わざわざお金を掛けて紙に焼かなくなってしまうのですよね。
でも、もらって嬉しいのはできあがった写真です。特に、キャビネサイズ以上の大きさのものはインパクトが違います。だから、これぞという写真が撮れたときには、大きく焼いてプレゼントしましょう!

という文化を、上記店長さんが定着させようとしているようなので、私も支援しているところです。
北関東の方は12年間売り上げNo.1の「サトーカメラ」をぜひご利用ください。

私はサトーカメラから何も貰っていませんが、勝手に宣伝しちゃいます。

プリントの値段だけならネットプリントで安いところはいくらでもありますが、素材と手間の掛け方はまったく違います。当然、受け取り時に気に入らなかったら焼きなおしをお願いすることもできます。

それから、35mmフィルムサイズの縦横比、2:3に極力近い用紙サイズを扱っていることも注目のポイント。
デジタル一眼は3:2、コンパクトデジカメは3:4が多いのですが、それぞれに適したサイズ用紙を用意しています。
また、HD-videoフォーマットの16:9の用紙もありますので、携帯やホームビデオで撮影した写真でもぴったりに出力できます。

驚いたのが、キャビネにプリントしようとしたデータが16:9だったとき、ラインナップに存在しない紙の大きさでぴったりに出てきたこと。
ここまで拘っているのですから、価格はそれなりになってしまうのはしょうがないこと。
それでも高いと思う方はご相談ください。プリント代を半額にする方法を内緒で教えます。

ちなみに、ネットプリントも受け付けているようですし、代引き宅配にも対応するようです。


それでも、安く大量にプリントしたい場合はこのようなサービスもありますのでご検討ください。






あ、話を戻すと、そのコンテスト、入選していました。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« アフィリ  |  プロバイダ選定 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/141-5d2551ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。