07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

明るい標準ズーム 

ライカフォーマット(35mmフィルムのフルサイズ)で標準ズームといわれる24-70mmとか28-75mmのレンズがあります。

この画角を、APS-Cサイズにすると、16-45mm~18-50mmあたりになります。
私はDA★16-50mmというレンズを使用していますが、テレ端が物足りないと思うことがしばしば。
その都度レンズ交換をするのでは使い勝手的に少々問題です。



6月頃に何度か書いたんですが、そんなわけで欲しくなるのが、ライカフォーマットの標準ズームレンズです。
一応、持っていた便利ズーム、18-200mmをわけあって手放したので、50mm~75mmがカバーできなくなってしまいまして、今回はこれを購入しました。↓



F2.8の大口径でありながら、ワイド端を28mmと欲張っていない事でフィルター径は67mmとコンパクトなレンズです。
少々設計は古いのですが、ディスコンにならないということは定評があるとも言えます。

ワイド側は足で下がるか、割り切ってレンズを交換する事が必要ですが、こちらを割り切ってもテレ端の利便性を取りました。本当はワイド端が24mmからだと少し安心なのですが、sigma24-70あたりになると値段が3倍以上になりますので今回は見送りました。

また、逆に、テレ端の不足分はトリミングで賄うという考え方もありますので、人それぞれの考え方だとは思います。

このレンズは絞り環が付いており、ライカフォーマットに対応するイメージサークルをもっており、Kマウントのオールドカメラにも使用できますから、先日ハードオフからサルベージした RICOH XR-7 でも使用できることも背中を押す要因でした。

ワイド端が28mm始まりがどの程度使い勝手に影響するか、しばらく使って見たいと思います。

XR-7の事は書いていなかった気がするので、近いうちに紹介します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 商品情報

ジャンル: ブログ

[edit]

« オリンパスのこと  |  Viva! 円高! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/192-1114bf81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。