05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

もう一度オリンパスのこと 

未だに菊川氏はすっとぼけている様子。

その態度が全てにネガティブな影響しか与えないことが、なぜ分からないのだろうか。

一生懸命、自分のしてきたことを正当化しようとして恥の上塗りを重ねるのはいい加減にやめたらどうだろうか。

高山社長をはじめ、現職の取締役達も、会社の不正を見抜けず、又は見過ごし、問題提起したウッドフォード氏を全会一致で解任したことを反省し、責任を取るべきだ。

オリンパスという会社が、今後も事業を続けるためにはそのくらいのペナルティが必要だ。
上場した以上、会社は経営陣のものではない。不正を働いた経営陣は厳しく罰せられなければならない。

オリンパスは日本企業全体の信頼を毀損した事は間違いがないのだから、そのような会社に適切な制裁を与えないようでは日本の株式市場自体が信頼されなくなってしまうという懸念がある。


とは言え、旧経営陣が退いて、新しい経営陣の元で再出発したとして、どうにか上場廃止も免れたとして、それでも茨の道には違いがないのだ。

有利子負債は7000億とも言われているし、シェア7割を持つといわれる内視鏡事業も、今までと同様に順調な営業活動というわけにもいかない。

公立の病院や大学では、設備の導入は競争入札によって行われるのだが、行政処分された企業の入札を禁止していることが多い。

オリンパスはこの段階で入札する権利を持たなくなるケースがあるのだ。

デジタルカメラ部門の売却検討もロイターの報道があったとおり。

ウッドフォード氏は、デジカメ部門の再建に意欲的だったとは聞いているが、今の状態で赤字部門の建て直しなどという悠長なことを言っていられるのだろうか。

デジカメの中でも好調と言われているミラーレス機、PENシリーズさえ、2世代前の機種が発売時の60%引きくらいのプライスで複数の店舗に潤沢に残っているという現状。

価格.comの、値下がり率ランキングを見て欲しい。

圧倒的多数なのはオリンパスPENシリーズだ。


そんな、販売戦略的に上手くいかず、イメージセンサーもパナソニックのお下がりしか使えず、宮崎あおいちゃんを起用したコマーシャルでどうにかこうにかブランドイメージだけを取り繕ってきたデジカメ部門なんて誰が買うのだろうか?

三洋を買ったように、パナソニックが安く買い叩いてPENブランドだけ使うかな?

どうなるにせよ、いままでオリンパスのデジタルカメラを選んできたユーザーは結果的に判断を間違ったことになる。この点は潔く認めるしかないだろう。

だいたい、会社のトップがイカレていて、社内や商品がまともなことなどないのだ。
「事業には問題がない」と一生懸命に取り繕ってはいるが、どうだろうか?

経験的に顧客との接点がオカシイ会社は組織、それも上流ほどオカシイ傾向にある。
逆に、トップがオカシイ会社は十分な顧客満足を得られないということも、容易に想像が付く。

私は幸いなことにオリンパス製品は持っていない。
コンパクトデジカメを検討した時に候補に入っていたが、xDカードが許せなくて落選した事が一度あっただけだ。
うん、ここは過去の自分の判断を褒めるところだな。


まあ責めて、ウッドフォード氏が望むような再生の道を進めるようになると良いですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

« 円高のうちに急げ!!  |  そろそろ買い時? PENTAX Q »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/197-4282296b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。