07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キットレンズはアマチュアをアマチュアの枠に閉じ込めておく為のもの 

アメリカに移住した古い友人がいる。

<長文です>
最近、facebookのアカウントにアクセスが有り、コメントしあったり、時折 skypeでchatしたりしている。
時差もあるし、それぞれの仕事をしながらのことが多いので音声通話はしていないが、
やろうと思えば高画質でのVideoチャットでもできる環境がある。

彼と出会ったのは20年ほど前、ITという言葉すら存在しなかった、インターネット聡明期の頃だ。
優秀な彼は中学卒業後から(あるいは在学中から)SEの仕事(アルバイトではなく外注)をしていたくらい、今で言う「IT」に精通していた。
自宅は専用線(とはいってもアマチュア無線を使用したパケット通信)でインターネットに接続されていて、パソコンではなくてUNIXマシンを使っていた。
当時はそんな彼らのことをなんて言っていたかというと、「ハッカー」だったと思う。
もちろん、「クラッカー」(不法に侵入して悪事を働く者)とは厳密に区別していた。
まぁ、ハッカーとクラッカーの区別が付いている時点で、我々も普通の人々から見たらかなり異端ではあるのだが、その中でも彼は飛びぬけていた。

そんな彼は、今ではマサチューセッツでプロのフォトグラファーとして生計を立てているという。
てっきり、情報系の仕事をしているかと思っていたので意外だった。

これが彼の仕事

カメラを始めたのは日本を発つ前に「東口のヨドバシ」で購入したEOS以来だという。

当時は、AF化の波に乗ってCANONが勢い付いていた頃で、シグマ、タムロンの高倍率ズーム(と言っても10倍)が出始めた頃だった。

アメリカに持っていくのにどのレンズを買ったらいいかアドバイスを求められた私は、タムロンの28-200を薦めたらしい。そういえばそんな気がする。
まさか、そこまで真面目にカメラをやるとは思っていなかったからね。
「被写界深度」について話をした覚えはあるが、ボケの表現とか、レンズの味とか、そんなの知らなかったし。

しかし彼は、渡米してから最初にEF50mmF1.8を買ったと言う。
ま、当時の高倍率便利ズームは最短撮影距離が長く(確か2mくらいじゃなかったか)、撮影倍率も低いものだったので何かと不便だったというのもあるだろう。

そんな彼が言ったのが冒頭の言葉だ。

続けてこう言った。
「ま、いいレンズ買ったからと言ってプロになれるわけではないけど。」

そりゃそうだ。

しかし、少なくとも、キットレンズ(や、便利ズーム)を使っている限りはその上のステップには上がれないという事だ。

逆に、単焦点や大口径レンズを使いこなしているプロ、またはそれに準じるカメラマンにこれらの初めての一眼と一緒に売られるレンズを使わせると、レンズなりに上手に使うものだ。

自身の表現の幅が広がると同時に、それぞれのレンズの得意な描写を引き出す能力が備わるのだろう。

目が養われることで、いままで、「これでいいや」と思っていたものが、「これじゃ駄目だ」と思うようになるのもあるだろう。


そんなこんなで、私は周りのデジイチユーザーには単焦点レンズを買い足すことを薦めている。
できれば大口径で目が覚めるほどの描写のいいのがいい。

しかし、焦点域だけで考えると、最近のキットレンズは18mmから300mmまでカバーしているので、なかなか単焦点レンズの価値を理解してもらうのは難しい。


そこで、これから少しづつではあるが、プロフォトグラファーの友人のアドバイスを盛り込みながら、脱ビギナー、脱キットレンズを目指す諸兄にお奨めのレンズを紹介して行こうと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 ペンタックス K-1 ボディキット
価格:250290円(税込、送料無料) (2016/12/20時点)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

« PENTAX Q 買いました  |  ROKINON 85mm F1.4 (SAMYANG) »

コメント

ひさしぶりです

なんと、こんな記事を書いてもらっていたのですね。リンクを逆に辿ってみつけました。
最初に買ったのはタムロン28-200mm、次に85/1.8、そして35/2ですね。50を買ったのはもうすこし後です。そのせいか、今でも35と85は35mm版では一番使い慣れた焦点距離です。35mmは最近もっと性能のよいのが出てきたので乗り換え、85mmは盗まれたので同じものを買い換えました。
ところで、去年か一昨年に、ウェブサイトを改編し2つのサイトにまとめ、ドメインも変えました。ひとつはこのコメントのサイト、もうひとつは、記事中のリンクからリダイレクトされますが、直していただけると幸です。

That Photographer in Boston #ftr86F3A | URL | 2016/12/19 06:50 * edit *

Re: ひさしぶりです

しばらくですねぇ。記事中のリンクは直しておきました。
最近は、自分と家族が「健やかに生きる」事で精いっぱい。写真もブログもあまり手が付けられません。
PENTAXもFF機出してきましたし、中一光学あたりも面白そうなレンズをKマウントで出してきているので気になるのですけれどね。

yukibon #- | URL | 2016/12/20 01:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/204-69059d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。