05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

買ってはいけない(サブウェイ編) 

本日の買ってはいけないは、サブウェイのドリンクチケット。

drink.jpg

「お好きなお飲み物にご利用いただけます」と書いてある。

ところがこれ、250円のドリンクは50円の追加料金を払わないと使用できないのだ。

ウェブサイトのページはようやく更新されたが、つい先日までは「すべてのドリンク(S)にご利用いただけます」と書いてあった。

これでは景品表示法で言うところの不当表示に当たる。

これについて、店頭で改善を申し入れたが改善されず、その場で本部より連絡頂いたが、「お持ちのチケットに但書を書き加えさせていただく」などと訳の分からないことを言い出す始末。


結果的に嘘の売り文句で販売していることに対しては納得できるはずもなく、白黒はっきり決着付けたい私としては暇な時にそれなりの組織を通じて苦情申し立てをした。

その結果がこれだ↓
subway.jpg

ドリンクチケット代金の払い戻し、および、ウェブサイトの記述訂正という対応をしてくれた。


本来は、ドリンクチケット購入時の約束である、すべてのドリンクで利用できるようにして欲しいと言うのが第一希望だったのだが、どうしてもそれはできないと言うことで2杯分使用しているチケットだが額面の返金となった。

このような返金対応は、客を客として否定する行為にも取れるので非常に危険なのだが、現金書留で送られてきた詫状の内容と、同封されていたサンドイッチチケット等からすると、とてもまともな対応をしていただいたと思う。

残念なのは、このようなまともな対応が最初からなされなかったことだ。
店頭の責任者や、最初に電話で話をした本部の方が、このレベルの対応をするべきだと思う。
ウェブサイトの記述の訂正も、最初は「次の変更の機会に」などと言っていたが、リアルタイム性がウェブメディアの特長なのに何を悠長なことを言っているのだとはっきり言ったことで前倒しでの訂正が行われたようだ。

やればできるではないか。
実際、少々面倒はあったが、今後利用を控えようとは思わなくなった。

間違いはしょうがない。にんげんだもの。
対応次第でその後の印象は大きく変わるのだと改めて感じた出来事でした。

ですから、表題の「買ってはいけない」ですが、表示が是正されているのであれば「買ってもいい」ですよ。

サブウェイは私の不買リストから外れました。
ここのサンドイッチは、マクドナルドとかのコテコテの味付けに食傷気味の方には特にオススメです。


ちなみに、この記事を見て私と同じように返金してもらおうと思った方、止めておいたほうがいいです。
労力に見合わないからです。

既に、サブウェイは是正されていますし、「話が違うじゃん、金返せ!」って本気で思うほどのモチベーションとそれなりの交渉力が必要ですからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 商品情報

ジャンル: ブログ

[edit]

« 買ってもいい?(ナノミスト、dyson)  |  E5系やまびこ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/213-78ddcf17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。