07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

たいやき 

近くに天然物のたいやきがあると聞いて行ってきました。

一度に何枚も効率的に焼ける焼き型で作るたいやきを養殖物というのに対して、
ひとつひとつ鋏になっている型で焼くのが天然物だとか。

東北本線氏家駅前の石田屋さんです。
ishidaya.jpg

100年続いているというこのたい焼きを焼いているのは3代目。
yakiba.jpg

焼き型はこのとおり。珍しい2尾焼き。
taiyaki_kata.jpg

形は跳ね鯛。
taiyaki.jpg

この日はあいにくの雨。
お店の隣の駐車場に東屋があるのでそこで頂いても良かったのだが、
肌寒く息子も車の中で寝たいたので車の中で頂いた。

もっちりした皮に包まれたつぶあんは甘さ控えめで上品な味。
ここのたいやきは卵、乳製品を使用していないとの事。
アレルギーの息子に食べさせても大丈夫。


石田屋さんは年中無休だが寒い季節のみたいやきを焼いているとのこと。
だいたい4月末くらいと言っていた。


カメラマン宮嶋康彦さんの著書「たい焼の魚拓」にも載っているらしい。
残念ながらこの本は絶版。
【送料無料】たい焼の魚拓

【送料無料】たい焼の魚拓
価格:1,575円(税込、送料別)









ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

[edit]

« ゾンネタール25mmF1.1  |  SONNETAR 1.1/25 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/239-92968f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。