09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

さっそくドライブ 

EDIXの慣らしを兼ねて軽井沢までお出かけです。

昨日、ETCの取り付けとセットアップができたので心置きなく高速が使えます。
今更改札でStop&Goには戻れませんからね。
北関東道も太田まで伸びまして、国道50号の走行は僅かです。

アイルトンは中央座席のチャイルドシートに乗るといつもと違うひらけた視界に興奮気味。
街乗り領域では期待以上の好感触だったのは昨日書いたとおり、高速、ワインディングでは
どうなのか、わくわくテカテカで出発です。

今の車は不要という声もある慣らし運転ですが、ま、気持ち程度、喝入れるのは避ける程度に。
100km/h巡航で2000rpm室内騒音は問題なし。
比べちゃいけませんがフィットとは雲泥の差です。
リアのタイヤハウスからの騒音を懸念してトノカバーを付けましたがいらなかったかも知れません。
FR-V用のインナーフェンダーを付けた効果もあると思いますけど。

車重に対してエンジントルクは不足です。
高速道路の上り坂は意識して増し踏みしないと失速します。
増し踏みすることで4速に落ちることは無いので許容範囲ですが、
やはりアコ、オデアブに搭載されているハイオク仕様のエンジンを搭載して欲しかったですね。

碓井軽井沢ICを降りて旧軽方面に向かうと登坂車線のある中高速ワインディングがあります。
驚いたことにこういうシチュエーションではATが適切なギアを選択していてパワー不足は感じません。
それどころかスロットルのOFFで穏やかなタックインを示し、そこからの踏み込み次第で巻き込んで加速、狙ったラインに乗せてふくらますことができ、ステアリングの修正を要求しません。

ちょっとオーバースピード気味で飛び込んでも同乗者から苦情の出るようなロールのオーバーシュートもなく良く躾けられています。なのでその状態でも無駄に失速せずに回頭し、コーナー脱出のトラクションも良好。

他のホンダ車を見ていると嘘のように「ちゃんと」できてます。
他のミニバンに乗っていてワインディングでこの子に煽られたら諦めた方がいいかも知れません。
多分この子、ミニバンじゃないです。

ちょっと興奮気味でショッピングモールに着き待ち合わせしていた両親と兄に合流です。
彼らのX3はデカくて厳つくて、並べるとEDIXは見劣りしちゃいますけど、ホンダ随一の「出来」のいい子とBMWの底辺、乗出し価格で300万と600万、それが現実です。

でもね、ホンダはBMWになる必要は無いの。まじめなものづくりをすることが大切だと思う。
EDIXのような、まじめに作った車が売れないのは悲しいけれど。
3x2じゃなくて、2+3だったらもっと売れてたかもね。
前ウォークスルー、後のセンターは前スライドで。
EDIXじゃなくなっちゃうけど。

アイルトンは芝生の庭で駆け回っていました。
ショッピングモールは嫁も気に入っていて、夏休みにまた行こうと思います。
分煙されていないのがいかにも田舎で改善して欲しい部分ですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« ハモンセラーノサンド!  |  EDIX »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/03/30 23:49 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/25-2952a8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。