05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

行田 がんこそば 

出張で埼玉県に行くことになった。

場所は、以前行った古代蓮の里の近く。

古代蓮の里に行ったときに看板を見て気になっていた蕎麦屋がある。お昼はそこにしようと決めた。

国道125号下須戸の信号から古代蓮の里に向かい、左折して500m進んだところにそのお店はあった。


IMGP0097.jpg
IMGP0100.jpg

お蕎麦は二八と十割の2種類。
迷いなく十割の大もりを注文する。

お客さんが少なかった所為か、それほど待つことなく戴くことができた。

つゆは濃い目だが味醂を加えた「ざるつゆ」で少し酸味がある。
蕎麦は太めで固ゆで。薬味は葱と山葵。
きな粉と漉し餡の蕎麦団子がついてきた。

厳しい事言うようだけど「ぎりぎり及第点」と行ったところ。

しかし、この近所では出張のたびに食事どころを探すのだが、中では酷いおそばを出すところもあるのだ。
その中で及第点であるのだから、次の出張では、同行者の了解が得られればまたここに来ることになるだろう。

次回は、良く茹でてしっかり締めるように注文したら少しは良くなるかも知れない。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« スタッドレスに履き替え  |  PENTAX Q / Q10 の互換バッテリー »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/292-a5a192f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。