05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

新料金プラン(´・ω・`) 

いただけませんな。

家族以外にはほとんど通話さない我が家では自動的に「カケホーダイ」が付いてきてしまう新料金プランはいただけません。

うちは長年のdocomoユーザーなんですけど、9月からは旧料金プランで契約することができず、機種変更の際に「月々サポート」を受けるためには新料金プランのパケットパック(もしくはシェアオプション)を付けなければならないとの事。

事実上、機種変更すると新料金プランを強制される状態になっています。

そんなわけで、どのようにしたら少しでも安く利用できるかという事を検討して、しばらくパケット定額を外してみようと思います。

基本契約の743円に加えてspモードの300円だけが必須契約です。
これに、docomoWi-Fiを加えました。
パケット定額が契約されていればdocomoWi-Fiは無料なのですが、そうでない場合300円かかります。

これで1343円となります。
従来通り、家族間では通話無料ですし、スマホの設定で「モバイルネットワーク」を切ってしまえばパケット通信料はかかりません。

当然、そのままではパケット通信を利用した機能は一切使えないのですが、docomoWi-Fiが届くところであれば自動的に接続されますのでそのタイミングで利用することになります。

これだけだとさすがに使い勝手悪いので、最近気になっていたSONY au Xperia Z Ultra SOL24 ホワイト【白ロム】を購入しまして、au回線利用のMVNO、mineo(マイネオ)で使用することにしました。

gmailとSNSの関係をすべてこちらに任せれば、docomoスマートフォンでパケット通信が必要なのはspモードメールとおサイフケータイのチャージくらいでしょうか。

docomoWi-FiのないところではZ ultraをテザリングすればいいでしょう。

このようにして1週間ほど使用してみた感じ、いろいろと制約がある事がわかってきましたので、追って書いていこうと思います。。

また、docomo系のMVNOが値下げされたりしてmineoに割高感を感じるようになってきましたので、docomo系のMVNOでモバイルルーターを持つのも一つの方法かもしれません。

月4Gの契約だと一番お得なOCNと、評判のいいMR03LNのセットがありました。

NEC Aterm MR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIM付きセット】クレドール付属 LTE対応 SIMフリーモバイルルーター 月額900円(税抜)~

とはいえ、少々割高でも別の通信事業者の回線を持っておくことはリスクヘッジとして有効ですし、Z ultraをフルスペックで使いたかったのでSOL24が使えるmineoは「アリ」だと思います。

SIMフリー版のZ ultraと、SOL24との使い勝手の違いもレポートしていこうと思います。


スポンサーサイト

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

タグ: ズルトラ 

[edit]

« 皆既月食と天王星  |  Vistaprintのフォトブック »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/312-360db3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。