05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

アトピーと食物アレルギーの関係 

食物アレルギーというと、通常、蕁麻疹とかアナフィラキシーショックとかいう症状が挙げられます。

食物アレルギーの症状としてアトピー性皮膚炎が出ることは一般的に認められていない面があるのではないかと最近感じます。
そういう自分自身、アトピーと食アレは別だと考えていました。

しかし、アイルトンの症状を見ていると、意識しないと食アレだとは気が付かずにそれこそ原因不明の皮膚炎としか診断されないのも頷ける気がします。

彼の場合の症状は、唇、口内が腫れるのは即時出ますが皮膚炎は12~72時間ほども遅れて出たり(悪化したり)、下痢であったり、皮膚炎のないところに出る赤い斑点だったりと多様です。
しかも、アレルゲンを除去してから症状が改善するまでに皮膚炎だと2週間ほどかかることもありました。

さらにこれらのアレルギーは血液検査のRAST試験との相関がそれほど高くなかったりします。

除去食に関しては賛否ありますので強制はもちろん、推奨ということもできないのですが、私の考えでは、薬漬けの農畜産物は無理して摂取する必要はないとの考えで鶏卵、牛乳は一家で全面的に排除しました。

本日のアトピ改善のヒント:
 現在の主治医が言うには、乳幼児のアトピは経験的に全数母親が貧血で生理が重いそうです。
 血液検査すると母子ともに鉄、亜鉛不足が目立ち、それらの投与によってアトピが軽快するらしいです。
 うちでは鉄、亜鉛、ビタミンB群、必須アミノ酸群をエレメンタルフォーミュラに溶かして与えています。

黒姫高原で蝶を追うアイルトン
黒姫
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: アトピー性皮膚炎

ジャンル: 心と身体

[edit]

« 自転車通勤  |  ENKEIホイール »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/37-6413f4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。