07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

車載工具 

最近の車の車載工具は最低限の物が最低限の品質でしか用意されていない。
当たり前といえばそうなのだが。

ホンダは対面幅19mmのナットが使われているのだが、
社外ホイールを履いたりして、対面幅の違うナットを使用したり、
ロックナットを使用した場合のアダプタを回すためには19mmの車載工具1本だと都合が悪い。

それに、万が一にもパンクして困っているお嬢さん?に遭遇するとも限らないし、
そんなときに準備があれば助けてあげられるかも知れない。

なので、極力クロスレンチくらいは積んで置くようにしている。
しかしこのクロスレンチという物は、普段は使わないので非常に邪魔なのだ。
だいたい40cm×40cm程度だがどこに置いても座りが悪い。
ラゲッジにもそんなものが都合よく固定できるようになっているはずもない。

そんなこんなで最近探していたのが1本に収納できるクロスレンチ、KDRのSPADAです。
ん~年ほど前にはよく見たんですけど、当時はクロスレンチごときに5千円近くとか無理って思って
買えませんでした。

今回は、奮発してSPADAtypeSを購入しました。
12mmヘキサビットじゃなくて9.5sqになっています。
ヘキサはごく一部のホイールに専用ナットとして採用されているようですが、それも
スポーツ系には存在しないので不要です。どうしても必要ならばコマを買っておけば解決ですしね。

そしてもうひとつの問題、weds sport のレーシングナットを使っているので、通常のコマや
クロスレンチだと掛かりが浅くて傷んでしまうのです。
ローレットが付いているのでその部分を飲み込む懐があるディープソケットが必要なんですね。

よく知られている所ではSnapOnのインパクト用があるのですが車載用にするにはもったいない。
それに、今回購入したSPADAtypeSは9.5sqがあるので9.5sqの差込みがあると良いですよね。

さっそく探しにいきましたので次回報告します。

購入条件:
1.対面幅19mm
2.ローレットが飲み込めるディープソケット
  これは買って試して見なければ分かりませんが、見るからにダメなものは買う前に却下です。
3.19or21mmのレンチで回せるアダプタータイプ
  この条件からKTCやSIGNET、STRAIGHTといった通常の工具は選択肢からはずします。
4.9.5sqの差込みつき(12.7sqでも可)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 車関係なんでも

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« 車載工具(2)  |  BMWといえばストレート6だよね。 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/43-6745d719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。