09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ロールセンターアジャスターとバンプステア特性 

もう、いいかげん我慢できなくなったので書いてしまいます。
以前書いたのですけど、サスペンションというものはストロークに応じてトー角が変化するように設計されています。
フロントはバンプトーアウト、リアはバンプトーインとなっているのが常です。
つまり、車体がロールすると安定方向、つまり曲がらない方向に外側のタイヤが向きを変えるようになっています。
この特性によって、車体はステアリングホイールの操作以上に切れ込んだり、それによってスピンしたり転倒したりという最悪の状態を回避するように設計されています。

最近の車はその特性が特に強くなってきているようなんです。
ベンツAクラスが転倒の可能性があるということで国内発売が延期されたことは割と有名な話で、その昔はCR-Xという車があまりにスピンしやすいとか死亡事故が多いとかローリング族で社会問題になったり、それによって会社がお上から説明求められたりしたのに、それにも懲りずにtypeRとか言う車もまたスピンしちゃう車だったりという経緯があるので無理もないのですが。
さらに最近は居住性とか言って背の高い車が流行りでスピンはしなくても転倒しやすかったりするのでやっぱり「曲がらなく」するしかないようです。

しかし、この特性は車の動きのリニアリティを激しく損なう事が問題です。
大まかには以前書いた記事にありますが、車種によってはこのようにリニアな特性を取り戻すことは可能です。但し、テールスライドもアクセル踏んでコントロールできる人限定でお願いしたいですが。

さて本題、各チューニングパーツメーカーからロールセンターアジャスターなどという物が発売されております。もっともらしい説明が書いてあって「なるほど~」と思いがちですが、上記、バンプステア特性を悪化させる方向にしか働きません。
別途、バンプステアアジャスターとか言うものがあったりする場合は、それとの組み合わせでひょっとしたら良いセッティングができるかもしれませんが、そもそも相互に密接にかかわりあっている問題なのでそれぞれの商品を単品で売っているようでは客を騙しているようなものです。
そもそも、ロール量はロールセンター高で決まるものではありません。ロールセンター高とは、あくまでロールする前の「瞬間ロール中心」ですので、実際にロールしだしてしまえばもっと複雑な要素でロール量は決まります。

騙してでもお客から毟り取らないと会社存続の危機という立場も理解できなくはないですし、騙される客も「手ごろな値段で何か付けたい」という付け入れられる要素があるのでしょうがないのですが。
まぁ、S○Vみたいな物まで買う人がいるような市場ですから期待するだけ無駄ですが、真面目に商売している人が損をしない社会じゃないと持続しないですよね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: パーツ

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« 蒟蒻畑  |  もてぎ7時間エンデューロ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/49-dd8eef09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。