09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

フィットのサス 

先代のフィットを通勤下駄に使っている。
車マニアネタをひとつ。

あまりに車高が高くてかっこ悪いのでJ'sRacingのサスキットを入れている。
SHOWAと迷ったんだが、J'sはインプレ記事も見つからなかったので人柱になってみた。

この時期のホンダ車の足のセッティングは結構微妙で、初期応答が強いのにロールアンダーも強い。
横Gに負けてずるずると膨らんでいくのではなくて、小さい横Gの領域でロールする前はだいたい狙ったラインに向かっていくのだが、ロールしていくとどんどん外に膨らむ。
ステアリングを切り増せばラインに乗せることは可能なので、フロントタイヤの限界というわけではないようだ。
これは単純にバンプトーアウトが強い。

こんな素性の車に、ローダウンサスなんて入れたもんだから、さらにバンプトーアウトが強くなってしまう。

やっぱり、車高を下げることはある面で改悪なのだ。
どのようにして改善しようかとずっと悩んでいたのだが、「安い」「元に戻せる」「変化量を調整できる」手段として、ステアリングギヤボックスの位置変更に決めて実行した。

どっちにどれくらい、どうやって位置をずらすかは秘密ですけど、結果的に正解。
割と違和感なく走れるようになった。もう少しいろいろな条件で走ってみてからインプレしたいと思う。

他のやり方は、年式、グレードによってナックルの形状が違う仕様があるので組み替えるか、ノーマルのナックルを加工するか、ロワアーム取り付け点を加工して変更するか、あたりが考えられるが、どれもコストか手間がかかりすぎですね。

※メーカーが設定したバンプトーアウトは車が転倒しない、スピンしない為に計算されたものです。
ユーザーが勝手に変更することはリスクを伴いますのでご注意ください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ひとりごと

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« EDIX  |  モバイル環境その後 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://navitimer.blog119.fc2.com/tb.php/6-1956b9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。