03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ナビはいらないけど、バックカメラは使いたい。 

セカンドカーを手に入れた。

さて、ナビはいらん。
そのうち、スマホ、タブレットのナビが高機能化するだろうし、地図がリアルタイムに更新されない化石などに諭吉先輩を二桁用意する気にはなれない。

しかし、前オーナーがつけたバックカメラは残っているので、せっかくだから活かしたい。
ちょっと前に、ホンダライフにあった、ナビはないけど、バックカメラだけ付いている、そんな仕様があったっけ。
オーディオに小さめのディスプレイが付いていた。

そんなことができないだろうかと探していたら、カロッツェリアにあった。
バックカメラが接続できるDVDヘッドだ。

iPodも接続できるし、アルバムアートワークの表示もできそう。
価格的にも、「どうしてナビ付いてないの?」と言われない程度に安い。
というか、そう言われても言い訳できるくらいに安い。

音は、どうなんだろうか…
ヒトバシラー、ですかね。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 車ブログへ

[edit]

EDIXのATFを換えてみた 

EDIXのミッションはパドルシフトなしの5AT。

以前からシフトスケジュールには不満があった。

街乗りの緩加速が苦手だからだ。
燃費を考えると、低回転高負荷の領域でエンジンを使いたい。しかし、実際にはかなり引張り気味のセッティング。
2000回転以下で加速しようとするとかなり神経質なアクセルワークを強いられ、しかも加速が悪すぎて後ろの車がイライラするほど。
かといってもう少し踏み込むと3000回転くらいまで吹けてしまう。

3000回転でシフトアップする時は綺麗にショックもなくシフトするのだが、2000回転くらいの時はアクセルをほぼパーシャルで待たされ感がある。

特に1速から2速はもっと早めにスパッとシフトして欲しいものだ。

また、高速道路の登り勾配では速度を維持するために4速に落ちてしまう。
これもちょっと気になっていた。

そして最近、車庫入れ速度領域でエンジンの吹け上がりに対する駆動トルクの出方の遅れが顕著になってきた。

気が付いてみれば4年、4万キロ走行。ATFを換えてもいい時期だ。
むしろもっと早くやるべきだったかな。

選んだのは NUTEC InterCepter ZZ-51改 である。

ZZ-52との価格差が倍近いので少々悩んだが、こちらにしておいて正解だったと思う。

基本的なシフトスケジュールは電気仕掛けなので変わらないが、「待たされ感」は減少したし、車庫入れ速度での滑り感もなくなった。
そして、緩加速での5速→4速のシフトダウンは明らかに減少した。
これはなぜだろう?ロックアップクラッチの締結が良くなったから?油圧回路の圧力伝達の関係?
よくわからないが、今までは少しでも踏み増したり、登り勾配で失速したりすると(踏み増さなくても)シフトダウンしていたのだが、ATFの交換後では少々の踏み増しでは変速しなくなった。
追い越し加速みたいなシチュエーションではスパッと3速まで落ちるが、明確な加速の意思がないのに4速に落ちることは無くなった。
そして、燃費が良くなったようだ。

そうそう、サービスマニュアルには交換時2.6Lとある。
しかし、ドレーンから抜けるだけ抜いて、適正レベルまで補充するには3L必要だった。
2回やるなら6L、3回やるなら9L必要になる。
オデッセイやストリームなどの5ATも同様だと思う。注意して欲しい。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

車にも地デジチューナー 

アナログ停波から既に2ヶ月ほど経ちましたが。

車の中でテレビを見ること自体、否定的な意見を持っていた私でした。

今でも、運転しながらテレビ見ている奴を見かけると虐めたくなるんですが、機能として付けておくことはアリだなと思うようになりました。
それはもちろん、震災の経験があったからです。
あればあったで、同乗者用には有効ですしね。

それに、ナビについているアナログチューナーは、はっきり言ってまともに映らない代物。
走行中ならなおさら。デジタルなら走行中でもフルセグで視聴できるというのでこの際導入することに。

どうせ付けるならフルスペックのものを、と思いましたが、震災後、停波間近で市場は品薄状態。
選べるほどの選択肢はありません。

運よく、数量限定の特価で trywin DTF-7500S を見つけたので悪評がないかだけ確認して購入しました。
今は、モデルチェンジしていて後継の機種に変わっているようです。



車両の入力端子は殺したくないのでセレクターも付けます。



車両の入力端子の裏のカプラーに割り込ませて見えないようにしました。
これは適合ずるカプラーを入手しないといけないのでちょっと難易度高いかもしれません。


じつは、購入したもののしばらく放置してあって、ようやく取り付けました。
物としては4アンテナ4チューナーで外部入力が付いていないシンプルなものです。

配線はACCとアースだけとればいけます。パーキングブレーキの配線もありますが、こんなものごにょごにょしてしまいます。

大きさは葉書程度でしょうか、私はシートの下にマジックテープで配置しましたが、小さいので工夫次第でどこにでも置けそうです。

受信状況は概ね満足、建物の下の駐車場とかだとワンセグになるようです。
画質は、コンポジット端子での出力なのでそれなりです。
デジタルチューナー内蔵の一体式のナビの様には映りません。
そのようなクオリティーを求める場合はD端子やHDMI端子付きのチューナーと高精細モニターの用意が必要です。
今回は、純正ナビ画面に映すことが目的なので追求しません。

※実は純正ナビの画面もRGB接続されている部分に信号を割り込ませれば、パネル解像度の限界まではいけるのですが、労力に見合わないのでやりません。

少々気になった点は、チューナーの電源は必ずリモコンでONにしないとならないこと。
テレビ視聴状態でIGオフにすると、そのあとIGオンにしてもチューナーは起動しません。
ACCでテレビ視聴中、エンジンを掛けるとチューナーがOFFになってしまいます。

運転中は視聴しないというスタンスならそれでOKですが、そうじゃない方には不満かもしれません。

私個人的には運転中は視聴しない(同乗者が勝手に見ている分には止めないが)ので、この仕様で問題ないと思います。

ただ、起動画面が出るまで少々時間がかかり、インジケーターもチューナー本体にしかないので、この点は不親切です。リモコンの受光部にLEDでも付いていればと思いました。

現行のDTF-7800では、ACCオンでチューナも立ち上がるように変更されたようです。
リモコンの受光部も4極端子になっているのでインジケーターが付いているかもしれません。
しかし、これはこれで、どうなんでしょうか。見なくても起動するというのは、耐久性とか、電力消費とか、無駄が多い気がします。
+Bを接続していないので、前回終了時の状態に戻るという動作にはできなかったのでしょうかね。

ま、世の中にはテレビがある以上点いていないと耐えられない、というテレビジャンキーが多いみたいなので、そんなユーザーにも配慮しないと売り上げにかかわるという、世知辛い世の中なんでしょう。(嘘)

とにかく、我が家の車にも、地デジチューナーが付いたと言う事です。

テーマ: 商品情報

ジャンル: ブログ

[edit]

willcom インターナビ専用通信カード 

インターナビの通信カードを、専用カードに切り替えたとブログに書いた。

申し込みをしたのは確か金曜日。
翌週中以降のお届けとの回答だった。

16日火曜が送り盆なので、16日の夜には実家に帰ろうと考えていたので間に合わないだろうと諦めていたが、16日の昼頃届いていた。なかなか迅速な手配だ。見直したぞ、ウィルコム。

せっかくなので出発前に設定して出かけた。

やはり、専用カードの方が感度が良いらしい。

明らかに圏外のトンネルや山間部以外は100km/hを超えていても受信完了できる確率が高い。

WS014INを使っていたときは、100km/h未満で走っていないと満足に受信できなかった事を考えると受信性能は格段に上だ。

※速度はあくまでもメーター読みなので、正確な速度は不明。(スピードメーターの許容誤差は+15%、-0%)
※法廷速度超過を公言するものではなく、推奨するものでもありません。

RB01-Pと、WS014IN、W-SIMが不要になってしまった。

internavi_card.jpg

W-ZERO3でも入手して、W-SIMを使ってもいいのだが、通信レートに対してコストが高いので悩む。
それでも、iPhoneよりは実効レートは期待できそうだけどね。



やっぱりオク流しか。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

高速1000円もあとわずか 

テーマ: パーツ

ジャンル: 車・バイク

[edit]

trackback: -- | comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。