03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

0円SIM 

iphone_20120306003904.jpg


写真忘れたのでandroid アプリから投稿してみる。

[edit]

ヨドバシSIM 

イオンに続き、ヨドバシカメラで日本通信のSIMが発売された。

去年、GALAXY tab を導入して1年、今月からは通常の料金がかかるということで今回、「ヨドバシSIM」を導入した。
※今まではキャンペーン料金で4410円/月でした。

ヨドバシ店頭でSIMを購入し、その場で開通手続きをした。

この手続きには繋がる回線が必要なのでdocomoSIMで行う。20時までに処理をすれば3時間程度で開通となるとの事。
開通のメールを確認して、SIMを差し替え、APNの設定をしなおすと簡単に接続できた。

いやぁ、とても簡単。
私の使い方だとモバイルネットワークでは1GBもあれば十分、先月の実績だと400MBくらいか。
これは、アプリの更新なども自動で行う設定だったし、画像のDLや、ウェブブラウジングも気にせず使っての通信量。
アプリの自動更新を止め、テキストベースの通信しかしないと縛りを入れれば、ひょっとすると100MB以下でおさまるかもしれない。

そして、docomoSIMはもう1年寝かして来年解約しよう。それまで1000円/月は最低料金としてかかってしまうのは納得の上だ。
あ、そうだ、moperaUも、解約できるんだよね。

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

フレッツ光ネクスト(2) 

前回紹介しましたが、フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプに切り替えました。

手違いで100BASE-T出力の光終端装置を取り付けられてしまったので、それの手直しが本日あり、無事に、ONU一体型ルーターに更新されました。



さて、速度はどうなったでしょうか。

flets4s.jpg

なんだこれ (-_-;

フレッツスクエアには速度制限ないのか…

ではRBBで。

rbb2.jpg

ほどほどですね。深夜とか早朝ならもっと出るかもしれません。

しかし、ONU交換前ですが、ゴールデンタイムのひかりTV視聴時にブロックノイズが入ったのが少々気になるところ。
少し気にしながらあまりにひどそうならNTT故障受付に相談してみます。

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

フレッツ光ネクスト 

うちは、マンションなのだが、更に言うと、LAN配線タイプのBフレッツマンションタイプが導入されているのだが、あえて光ファイバーを宅内まで引き込む、「ハイパーファミリータイプ」を導入していた。

それを今回、フレッツ光ネクスト マンションハイスピードタイプに切り替えた。

理由は、理論上限値で200Mbpsと速くなる事と、価格が大幅に安くなるからだ。

当初は、LAN配線タイプの設備を既に導入してしまっているので、過剰な投資はしないとか言われ、難色を示していたのだが、IPv4アドレスの枯渇などの影響もあり、態度が軟化したようだ。

思い立ってフリーダイヤルに電話してみると、すんなりその電話で受け付けてくれると言うことなのでその場で工事日を決定してしまった。

最近はゴールデンタイムになると光テレビにブロックノイズが出るほど通信が不安定だった。
速度計測は、25Mbps程度しか出なかったことがあり、それ以来測っていない。

んで、光ネクストが開通してみるとこれ↓
fletss.jpg

しかし、何度やっても100Mを超えない。

ちょっと気になっていることがある。
光終端内蔵のルーターを用意すると言っていたのだが、光終端別体のルーターを持ってきて、光終端は従来から使用しているものを使うと言って設置して言った事だ。

「ってことは光終端のポートはGigaBitEatherなの?」って聞いたんだけど、工事のオッサンは何の事だかさっぱりだった。


よく考えると、5年前に設置していった物が過剰なスペックなわけないよな。
ルーターの状態を確認すると、WANポート:100Mbps全二重 となっている。やっぱり。


さて、どこに電話したらいいのだろうか。
たらい回しにされ、結局3回電話を掛けなおし、その度にお客様IDと、フルネームと、本人かどうかと、住所を言わされ、ベストエフォート型のサービスだから云々は数え切れないほど聞かされた。

最大200Mbpsのサービスを謳っておいてハードウェアの上限が100Mbpsのものを設置していくのはどう考えてもオカシイ。
そういうサービスと言い張るなら不当表示で訴えるレベル(またかよorz)

まあ、その辺の説明も3回もすれば説明するほうも慣れますわ。
最終的には再度工事(と言ってもルーターの交換だけ)の日程を詰めてそれまでは100Mbpsで我慢することに。

日曜日のあさいちで工事着手から、夕方には決着が付いたので良しとしますが、前日から体調が最悪で(後に分かりますがインフルエンザでした。)面倒は勘弁してもらいたいところでした。

ちなみに、今の段階ではrbbだとこうなります。↓
rbb.jpg

ルーターが交換されたら速度を測定してみようと思います。


テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

AirStationの簡易NASが死んだ 

AirStationに2TBのUSBディスクを接続し、簡易NAS機能で共有していた。
これが3日ほど前から認識しない。なんとか復旧したので覚書。


光ファイバー引き込みの関係でクローゼットに閉じ込めておいたので温度が高かったからだろうか。

管理ページからみると、USBドライブを認識していない。

ディスクは回転しているので、USBのままubuntuマシンに繋いでみると、マウントできずにこけている。

can't read superblock

とのこと。

やられているのが superblock だけならなんとかならんだろうかとググルした結果、以下の方法でなんとかなった。


> sudo mount -t xfs /dev/sdc6 /media/sdc6 -o force

> dmesg | tail

> sudo fsck /dev/sdb1

> sudo xfs_check /dev/sdb1

> sudo xfs_repair -Lv /dev/sdb1

それぞれのコマンドに帰ってくるメッセージは記録し忘れたが、メッセージに書いてあることはよく読んで書いてあるようにやるのはUNIXの基本ですね。

強制マウントして、fsckしてから xfs_check と xfs_repair をするのがポイントかもしれない。

xfs_repair は Phase7 まで35秒掛けて完走し、その後マウントが成功した。

保存されているのは恐らく500GB程度。
このHDDは、容量が大きい分速度はそれほど速くない。USBケースに入れて完全フォーマットしたら24時間かかったので、全データ救出にはそれなりの時間がかかりそうだ。

テーマ: 独り言

ジャンル: ブログ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。