03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

PENTAX Q / Q10 の互換バッテリー 

デジイチ(デジタル一眼レフ)って、とっても電池の持ちがよくて、1000枚とか平気で撮れちゃったりする。
これは、センサーからの読み出しが撮影した瞬間に限られることと、液晶モニターも各種情報の表示のみ、それもファインダーに目を近づけたりシャッタボタンを半押しすると表示が消えたりするから、消費電力が少ないのだ。

逆に、常にセンサーから画像を読み出してモニターに表示しながら撮影する、コンパクトカメラやレフレックスレスカメラ(ミラーレス)は意外と根性なく、特に小型の機種ほど厳しいものだ。

レフレックスレス機の中でも最小のPENTAX Qは、例に漏れず持ちが悪い。
カタログには250枚と謳っているが、あくまでもCIPA準拠の計測方法の結果であり、私のところでも最初の充電では100枚に達することなく終わってしまった。
バッテリーのエージングが進めばもう少し持つようになるかもしれないが、やはり予備バッテリーは持っていたい。

 PENTAX D-LI68 バッテリーパック

 PENTAX D-LI68 バッテリーパック
価格:3,820円(税込、送料別)



純正バッテリーが安心なのは間違いないですが、かなり高価なので、ROWA・JAPANをオススメします。
サンヨーの日本製セルはこちら


中国製セルだともっと安いです。


互換品は2個セットもあります。
互換品の使用はくれぐれもご自信のリスクでお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

テーマ: 商品情報

ジャンル: ブログ

[edit]

K-5IIsのモアレ処理にはLightroom 

評判になっています、PENTAXのローパスレス機、K-5Ⅱsですが、稀に、発生してしまう「モアレ」や、「偽色」の処理にはやはり専用のソフトがオススメ。
特別提供版ならこんなにお手ごろ価格で、更に今月中なら他の商品と一緒に買えば1000円offなので、一緒にテキスト本なんかどうでしょうか。





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

[edit]

MECABLITZ 58AF-2 ペンタックス用 

日本には正規品が入ってこないんです。

販売台数が見込めないからでしょうかね。

でも、メーカーはラインナップしているんですよね。

楽天アメリカ・ダイレクト個人輸入で見つけました。

本日の価格で34546円、今なら送料無料、さらにポイントランキングに応じて最大1000ポイント還元です。

今がチャンス!




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

テーマ: 商品情報

ジャンル: ブログ

[edit]

ご無沙汰しております。 

夏休みは北海道に行って来ました。

以前予告したように、EDIXで長距離ドライブです。
幼稚園は7月後半から夏休みでしたが、サラリーマンはそんな訳にはいきません。

だから、妻と息子には先に「北斗星」で行ってもらいました。
私は休みに入ってから車で向かい、一緒に帰ってくる計画です。

結構な強行スケジュールで、ブログ更新もサボってしまいました。
ネタは溜まっているので後追いになりますが更新していくつもりです。

kamui.jpg

これは今回行った中で一番遠いところの写真です。
さて、どこでしょうか。


ちなみに、PENTAXからこんなカメラが発売されました。「ネオ一眼」というカテゴリーのカメラです。
レンズは交換できませんが、26倍ズームレンズなので、22.3mm相当の広角から580mm相当の望遠までカバーします。
見た目はK-5に似ていますね。センサーは所謂コンデジと同様のものなので、本格的な一眼レフには及びませんが、大きさで無理をしていないので条件さえ良ければそれなりに写るようです。

 PENTAX PENTAX X-5(クラシックシルバー)

 PENTAX PENTAX X-5(クラシックシルバー)
価格:31,300円(税込、送料別)







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

[edit]

GS645買いました 

中判のレンジファインダーカメラをオークションで落札しました。
IMGP3991.jpg

フジのGS645というものです。詳しくはマップカメラのコラムにあります。
レンズは折り畳み式で、格納するととてもコンパクトで持ち運びに大変便利。
IMGP3992.jpg

中判というのは、通称「ブローニー」というフィルムを使うカメラのこと。
トイカメラのHOLGAに使うフィルムといったらわかる人もいるのではないでしょうか。

これは35mmフィルムよりも幅が広く約6cmあります。
その幅6cmのフィルムを横に使い、4.5cmのスパンで使用するのが645フォーマットです。

ブローニーフィルムを使うフォーマットの中では最も小さく、「セミ版」なんて言われ方もします。
アスペクト比3:4の、縦長のフォーマットです。

なので、中判カメラとしては最小の部類に入ると思います。

その昔、35mmフィルムを使用したハーフ版というものがありました。
24x36mmで使用する通常の35mmフィルムカメラに対して、24x18mmの縦長フォーマットで撮影し、24枚取りのフィルムを使用すると倍の48枚撮影が可能でした。

645も690に対するハーフ版みたいなものでしょうか。

普通の構え方で自動的に縦構図になるのでポートレート撮影などに向いているかもしれません。


残念なことに、このカメラはなかなか市場に出回りません。オークションでもポツリポツリ。
また、メーカー修理も終了しているのでジャバラの光線漏れなどに注意が必要です。

ま、よっぽどの理由がない限り、現行機種のGF670をオススメします。
切り替えで6x6のスクエアフォーマットでも撮影が可能です。

8月末まで、30000円のキャッシュバックがあるとの事。今がチャンスです。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 写真ブログへ

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。