09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

フレッシュネスバーガー 

IMGP3238.jpg

クラシックバーガーにゴルゴンゾーラをトッピングしたブルーチーズバーガーが数量限定で発売されました。
(5/25~)

フレッシュネスバーガーは、うちから最も近くにあるハンバーガーショップで、わりとお気に入り。

アレルギー持ちのアイルトンが食べられるメニューも少ないし、おもちゃも付いていないし、コーヒーのおかわりもないし無線LANもない。

注文してから待たされるし、バーガーは小ぶりでひとつじゃ物足りないのに結構いい値段する。

それでも、メニューのイラストどおりのかわいい色合いのバーガーが出てきて、値段も納得のおいしさなのだ。


パンプキンバンズのふつうのハンバーガーも良いけれど、わりとよく食べるのはクラシックバーガー。
クオーターパウンドのパティが挟まってボリュームがあり、味付けはシンプルなので気分でローズソルトやマスタードで頂く。

もう終了してしまったけれど、ハモンセラーノサンドも大のお気に入り。

そうそう、フレッシュネスカードという、プリペイドカードは1日~7日までのチャージで10%ボーナスが付く。
オススメなのだ。






ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

震災の記憶 M というお酒 

先日行った居酒屋で出されたお酒。

宮城の「M」というもの。

去年の夏、震災に見舞われた蔵で最後に搾られたものだということだが、
これがとてもすばらしいものだった。

薀蓄は語らない。ぜひ買って味わって欲しいと思って紹介します。




ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

[edit]

ウィリアムズ・ソノマのホームベーカリー 

妻がホームベーカリが欲しいと言っていた。

正月に私の従姉のところに遊びに行った折、貰ってきたのがウィリアムズ・ソノマ(williams sonoma)のホームベーカリーでした。

ウィリアムズ・ソノマといえば、アメリカの有名キッチン用品ブランド。

でもこれ、作っているのはエムケー精工(以下MK)とのこと。所謂OEMですね。

MKは信州人なら聞いたことがあるでしょう。門型自動洗車機や、屋外大型ディスプレイなどが有名ですが、ホームベーカリーも長年続く主力商品。

取扱説明書のアーカイブが残っている限りでも市外局番が4桁のものがありますから、局番の桁が変更になる前の年代。
市内局番が2桁から3桁に変わったのは1995年11月、そのときのTVCM、猫の「ミケ太」クンと「いーよいよ3ケタ♪」のメロディは今でも覚えているのですが、声優は日高のり子さんでアド・ビューロ製作だったでしょうか、ちょっと記憶が曖昧ですがそんな時代です。

米不足が問題となった1994年、小麦が注目されて勃発した第2期ホームベーカリーブームの時期ですね。
(第1次はバブル期)

そのブームは一過性で収束してしまったのですが、MKは地道に製品を提供し続けます。
その後は2005年頃から再度注目され始め、ご存知のとおり、2010年にはサンヨーがGOPANを発売するなどもあって、現在は20万台規模の市場に成長しています。

現在はGOPANをはじめ、ネームバリューのある大手電機メーカーの方が売り上げ台数は多いのでしょうけれど、ブームの谷間を支えたのは紛れもなくMKでした。

さて、そのMK製のウィリアムソノマですが、機能はシンプルなので似た製品の説明書を探してそれを読めば使えるようです。

ただし、乳製品(バター)が使えない我が家では2,3回の試行錯誤はありましたが、今回は納得のいく仕上がりとなったようです。
今回はドライプルーン入り
bread.jpg


MKの今の製品ですが、炊いたご飯を加えた「ごはんのパン」を焼くことができるようです。
残りご飯が翌朝のパンになるというなかなか目の付け所が良いじゃないですか。

お米からパンにするあの機械は米粒を粉にする段階ですんごい騒音を立てるらしいですが、ご飯からならそんな心配もないですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

[edit]

ウィルキンソン ジンジャエール 辛口 

以前紹介しましたが、ウィルキンソンのジンジャエールです。

ペットボトルは人口甘味料入りで味が違うので注意と書きましたが、最近、瓶入りと同じ中身でペットボトル入りが発売されたようです。瓶と同じ、緑色と覚えてください。

瓶入りは190mlで、ちょうどカクテル1杯分。
ちょうど良いと言えばちょうど良いのですが、物足りない時もあります。

それに、瓶入りはコンビニで売っていないのです。
うちの近所だと酒屋の「やまや」か、「カルディコーヒー」くらいでしょうか。

見つけたら、ぜひお試しください。


wilkinson.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: みんなに紹介したいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

たいやき 

近くに天然物のたいやきがあると聞いて行ってきました。

一度に何枚も効率的に焼ける焼き型で作るたいやきを養殖物というのに対して、
ひとつひとつ鋏になっている型で焼くのが天然物だとか。

東北本線氏家駅前の石田屋さんです。
ishidaya.jpg

100年続いているというこのたい焼きを焼いているのは3代目。
yakiba.jpg

焼き型はこのとおり。珍しい2尾焼き。
taiyaki_kata.jpg

形は跳ね鯛。
taiyaki.jpg

この日はあいにくの雨。
お店の隣の駐車場に東屋があるのでそこで頂いても良かったのだが、
肌寒く息子も車の中で寝たいたので車の中で頂いた。

もっちりした皮に包まれたつぶあんは甘さ控えめで上品な味。
ここのたいやきは卵、乳製品を使用していないとの事。
アレルギーの息子に食べさせても大丈夫。


石田屋さんは年中無休だが寒い季節のみたいやきを焼いているとのこと。
だいたい4月末くらいと言っていた。


カメラマン宮嶋康彦さんの著書「たい焼の魚拓」にも載っているらしい。
残念ながらこの本は絶版。
【送料無料】たい焼の魚拓

【送料無料】たい焼の魚拓
価格:1,575円(税込、送料別)









ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: ブログ日記

ジャンル: ブログ

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。